連載

【10分おつまみ】めんつゆで一発!ささみとオクラの梅和え

この連載では「10分で作れるおつまみ」レシピをご紹介します。今回は、合わせ調味料を作る手間なしの簡単おつまみ。味付けは叩いた梅干しとめんつゆ、おかかを合わせるだけ!梅干しのまろやかな酸味で、食欲がないときも食べやすいひと品です。

2018年8月10日 更新

ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

夏はパパっと作れるおつまみが嬉しい♪

Photo by 前田未希

夏場は、キッチンに長いこといると暑くて大変!一日の疲れを癒やす晩酌は、パパっと作れるものがうれしいですよね。そこで今回は、サッと作れて夏バテ対策にもなるオススメのおつまみレシピをご紹介します。 サッとゆでたささみに、生の刻みオクラ、梅めんつゆをかけていただきます。オクラはしっかり板ずりすれば、生で食べることができますよ。時短になるだけでなく、生ならではの歯ごたえが小気味良いひと品です。さっそく詳しくご紹介いたします。

「ささみとオクラの梅めんつゆ」の作り方

Photo by 前田未希

材料(2人分)

・鶏ささみ……200g(4本程度) ・オクラ……1パック(7〜8本程度) ・めんつゆ(2倍濃縮)……大さじ2杯 ・梅干し……中1粒 ・鰹節……2g
※梅干しは大きさや塩分によって個数を調整してください

作り方

1. 梅干しは種を取り除き、包丁で叩く

Photo by 前田未希

2. めんつゆ、叩いた梅干し、鰹節を混ぜてタレを作る

Photo by 前田未希

3. オクラは塩(分量外)をまぶして板ずりし、水洗いしてキッチンペーパーで水気を拭き取る

Photo by 前田未希

生でオクラを食べるときには、必ず板ずりをして産毛を取り、アクを取り除く必要があります。

4. オクラを細かく刻む

Photo by 前田未希

5. ささみは筋や脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切る

Photo by 前田未希

6. ささみと水を鍋に入れ、中火にかけて5分ほどゆでる

Photo by 前田未希

水からゆでると火の入りがゆるやかになり、ささみがやわらかく仕上がります。アクが出たら取り除きましょう。

7. ザルにあけて粗熱を取る

Photo by 前田未希

水をかけると身が固くなりパサついてしまうので、自然に熱が取れるのを待つか、氷をあてるようにしましょう。

さっぱり梅味に、生のオクラのザクザク食感が新鮮♪

Photo by 前田未希

生で食べるオクラは、ハリのある歯ごたえが良いアクセントになります。淡白なささみも、オクラと梅干しで食べごたえのある味に。たっぷりの梅めんつゆを絡めてどうぞ! ささみはゆでる以外に、焼いたり炙ったりしてもよく合います。梅めんつゆはほかの食材とも相性が良いので、冷奴にかけたり、ご飯にかけてお茶漬けの具にするのもおすすめですよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS