さくらんぼ酒の作り方!おいしい飲み方とおすすめアレンジレシピ3選

初夏に旬を迎えるさくらんぼ。そのまま食べるのもおいしい果物ですが、一年を通して楽しむために、お酒にしてみるのはいかがですか?今回はさくらんぼ酒の作り方を、おいしい飲み方、さくらんぼ酒を使うお料理レシピについてご紹介します。

2018年7月31日 更新

さくらんぼ酒の活用レシピ3選

1. 焼き菓子初心者にもおすすめ!さくらんぼのクラフティ

さくらんぼを発酵、蒸留させて作るキルシュを使ったさくらんぼのクラフティ。キルシュ、グラニュー糖でマリネしたブラックチェリーを使う、シンプルな焼き菓子。粉や卵といった材料とマリネしたさくらんぼを合わせて焼くだけのなので、焼き菓子を焼くのは初めてという方にも挑戦してもらいやすいレシピです。

2.フレンチの定番!コック・オー・ヴァン・ブラン

風味付けにキルシュを使った、フレンチの定番鶏肉料理「コック・オー・ヴァン・ブラン」のレシピ。少々手間はかかりますが、工程はとてもシンプル!キルシュを加えたソースでじっくりと漬けて、オーブンで焼きあげれば完成のメインディッシュです。

3. 甘すぎない!大人の味のさくらんぼアイスクリーム

小ぶりで甘酸っぱいのが特徴の日本のさくらんぼを使ったアイスクリーム。さくらんぼはキルシュにつけて、風味をプラス。甘すぎず、香り高い大人のデザートに仕上がります。

とっておきの日のお酒として♪

手作りしたさくらんぼ酒は、まずはそのままの味を楽しむのが1番!さくらんぼの素朴でふんわりとした甘みがくせになる一杯になります。 さくらんぼ独特の薄いピンク色は見ているだけでも幸せになるかわいらしい色。とっておきのディナーやデザート酒としてお楽しみください♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS