さくらんぼ酒の作り方!おいしい飲み方とおすすめアレンジレシピ3選

初夏に旬を迎えるさくらんぼ。そのまま食べるのもおいしい果物ですが、一年を通して楽しむために、お酒にしてみるのはいかがですか?今回はさくらんぼ酒の作り方を、おいしい飲み方、さくらんぼ酒を使うお料理レシピについてご紹介します。

2018年7月31日 更新

取り出したさくらんぼは?

作り方の工程7で取り出したさくらんぼは、そのままお鍋に入れてグラニュー糖と煮詰めることでジャムにすることができます。果実酒を作る過程で使い終わった果実は、このようにアレンジすることが可能なので、ぜひ試してみてください♪

おいしい飲み方

さくらんぼ酒は、ほかの果実酒と同じようにそのまま飲んで楽しむことができます。オンザロック、ソーダ割り、お湯割りなどお好みでアレンジも可能です。

特にさくらんぼ酒は、色合いがきれいな果実酒。氷を入れたグラスに注がれたさくらんぼ酒のほんのりピンクはとてもかわいらしく、そのままのビジュアルも楽しめるお酒です。

さくらんぼ酒の活用レシピ3選

1. 焼き菓子初心者にもおすすめ!さくらんぼのクラフティ

さくらんぼを発酵、蒸留させて作るキルシュを使ったさくらんぼのクラフティ。キルシュ、グラニュー糖でマリネしたブラックチェリーを使う、シンプルな焼き菓子。粉や卵といった材料とマリネしたさくらんぼを合わせて焼くだけのなので、焼き菓子を焼くのは初めてという方にも挑戦してもらいやすいレシピです。

2.フレンチの定番!コック・オー・ヴァン・ブラン

風味付けにキルシュを使った、フレンチの定番鶏肉料理「コック・オー・ヴァン・ブラン」のレシピ。少々手間はかかりますが、工程はとてもシンプル!キルシュを加えたソースでじっくりと漬けて、オーブンで焼きあげれば完成のメインディッシュです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう