とろとろホクホク♪「かぼちゃとひき肉」のそぼろ煮レシピ

ほっくり甘いかぼちゃに、とろ~り熱々のそぼろあんがかかった「かぼちゃとひき肉のそぼろ煮」のレシピをご紹介します。煮崩れやすいかぼちゃは、電子レンジでチンすれば形が崩れません。余ったかぼちゃとひき肉の活用レシピも合わせてご紹介するので、献立に困ったらぜひ試してみてくださいね♪

2020年3月25日 更新

ライター : soleil

レトロでかわいい食べ物が大好きです♪ パンケーキよりもホットケーキ。 好きなパンはコッペパン。 日課のお弁当作りでは、ずいぶん前からアルマイトのお弁当箱を愛用しています! 食生…もっとみる

とろ~りホクホク!かぼちゃとひき肉のそぼろ煮(調理時間:20分)

Photo by きたやまあさみ

ホクホクのかぼちゃと、旨味たっぷりの豚ひき肉をだし汁で煮込んだ「かぼちゃとひき肉のそぼろ煮」のレシピをご紹介します。かぼちゃを電子レンジでチンしておけば20分足らずで作れるので、「あとひと品ほしいな……」というときに覚えておくと便利な和風おかずです。

材料(2人分)

Photo by きたやまあさみ

・かぼちゃ……1/4個(300g)
・豚ひき肉……100g

a. しょうゆ……大さじ2杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 酒……大さじ1杯
a. しょうがチューブ……小さじ1杯
a. 顆粒だし……小さじ1杯
a. 水……200cc
・水溶き片栗粉……(水:大さじ1杯、片栗粉:大さじ1/2杯)

※aの材料は、あらかじめ混ぜ合わせておいてください

おいしく作るコツ

かぼちゃはあらかじめ電子レンジで加熱しておくと、煮込む時間を短縮できる上、旨味が煮汁に流れ出るのを防ぐことができます。皮の分厚い部分は、包丁でそぎ落として口あたりなめらかに仕上げましょう。

水溶き片栗粉でとろみをつけることによって、保温効果が高まり、熱々の料理を長く楽しむことができます。また、だしの旨味が食材に絡みやすいというメリットも♪ 片栗粉なしでも作ることはできますが、寒い冬や体を温めたいときはとろ~り熱々のそぼろあんにするのがおすすめですよ。

作り方

1. かぼちゃを切り、電子レンジで3分間加熱する

Photo by きたやまあさみ

かぼちゃの種とわたをスプーンでくり抜きます。皮が分厚い部分や傷がついている部分は、包丁でそぎ落としてください。耐熱容器に食べやすい大きさに切ったかぼちゃを入れ、大さじ1杯の水(分量外)をかけたら、ラップをして500Wのレンジで3分間加熱します。

2. 鍋に豚ひき肉と調味料を加えて加熱する

Photo by きたやまあさみ

フライパンで油(分量外)を熱し、豚ひき肉を軽く炒めます。豚ひき肉の色が変わり始めたら、(a)を混ぜ合わせたものを注ぎ入れ、木べらで混ぜながら火を通しましょう。

3. かぼちゃを加えて、さらに煮込む

Photo by きたやまあさみ

かぼちゃを加えて、弱火でじっくりと煮込みます。あくが気になる人は、スプーンやお玉で取り除いてください。あくには豚肉の旨味も凝縮されているので、多少が残っていてもかまいません。

特集

FEATURE CONTENTS