特徴

ハラミは赤身のような見た目ですが、噛めば噛むほどに肉の味がしっかり感じられ、脂も多い部位。かなり食べ応えがあります。えんがわも豚の赤身のような見た目ですが、こちらはかなりやわらかく、豚ホルモンの中でも人気の部位です。

食べやすい!定番人気ホルモン

シマチョウ

部位

ホルモンの定番といえばシマチョウでしょう。ホルモンの王道です。シマチョウは牛の大腸の部分のお肉です。似たような食感でもう少しやわらかいのが小腸のマルチョウです。豚にも大腸のホルモンはありますが、これはそのまま「ダイチョウ」といいます。こちらは牛のシマチョウと違い、歯ごたえと臭みがあります。

食べ方

シマチョウの一番メジャーな食べ方はやはり焼肉。網で焼いて、脂を落としながら食べることが多いかと思います。ほかにも、炒め物や煮込みなど、いろんな調理法で味わえます。

特徴

シマチョウの「シマ」とは、ひだがあって縞模様に見えることからついた名前とされています。小腸のマルチョウよりも脂はやや少なめで、ほどよいコリコリの食感とやわらかい脂身を楽しめるお肉。マルチョウよりもくどくないので食べやすいです。

これも知ってたらホルモン通!

ドーナツ

部位

お肉らしからぬ名前ですが、ドーナツとは豚のノド軟骨のお肉。輪っかのような形をしていることからドーナツの名がついたといいます。

食べ方

おすすめの食べ方は、カリカリになるまで焼いて食べるというもの。軟骨のコリコリ食感もあいまっておいしいです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ