この艶たまらん…!すぐマネしたい「#さぽり飯」で晩酌がグレードアップ

インスタグラムで有名な、saporinさん(@saporin_0109)の「さぽり飯」をご存知ですか?saporinさんが作るお酒に合う晩酌ごはんは、シズル感満載!むずかしい工程はなし!今夜のおつまみにすぐ試せるレシピをご紹介します♪

インスタグラマー「saporinさん」ってどんな人?

saporinさん(@saporin_0109)は、おつまみアレンジレシピと中央線沿いのおいしいお店の投稿で人気の辛党インスタグラマーです。なかでもゆる~りお酒を飲みながら、すばやくお料理を完成させる「さぽり飯」レシピは、簡単でマネしたい要素がたくさん!

お魚の艶っぽさがインパクト大の投稿写真も、saporinさんの魅力なんです。今回は、saporinさん作の「さぽり飯」をご紹介したいと思います♪

1. さぽり飯定番!「赤海老、いくらの紹興酒漬け」

saporinさんの代表的な定番おつまみといえば「紹興酒漬け」。紹興酒:醤油を2:1、そこに三温糖を少し加えてお好みで数時間漬けるだけ。時間が無いときにはお醤油の分量を多くすれば、1時間で日本酒にぴったりの濃厚なおつまみが作れちゃうんです♪

「シズル感を出すポイントは、艶っぽさを意識することです。魚介でもお肉でも卵でも基本的にお料理に濡れ感があるとおいしそうに見えると思います。」とのこと。たしかに宝石のような輝き!たまりません!

2. とろーり加減が絶妙!「半熟う玉 醤油漬け」

うずらの卵が食卓の"主役級"になれるおつまみレシピです!ゆでて殻を剥いたら、醤油:みりんを1:1で漬けて冷蔵庫で1日寝かすだけ。

投稿には、うずらの卵の上手な剥き方まで盛り込んでくれているのは嬉しいですよね♪

「お気に入りは、半熟うずらの卵の醤油漬け、卵黄や海老の紹興酒漬けです。お酒が大好きなので、晩酌に合うような料理が多めです。仕事が忙しいので、なるべく工程は単純で頑張らなくても作れるものが多いです。」とのこと。時短でありながらも本格的な味わいに仕上がる「さぽり飯」は、疲れた日の助っ人になること間違いなしですね♪

3. 濃厚!「アボカドクリームチーズ味噌醤油漬け」

アボカドってレシピがマンネリ化しませんか?saporinさんは漬けこみレシピが得意!アボカドだって漬けてしまうんです。クリームチーズをつめてそのまま味噌醤油に一日漬けるだけで、アボカドがおいしいおつまみに変身!

急なお客さんが来てもささっと出せるおしゃれな前菜ですね♪

4. 究極の贅沢!?「明太子チャーハン」

いつものチャーハン、たまには豪華にアレンジしてみませんか?ごはんの中に明太子を混ぜても良いけど、たまには贅沢に盛りつけて豪華にいただいちゃいましょう♪

いつものチャーハンにドーンと明太子をのせるだけでインパクト大!これなら今すぐマネできちゃいそうですね♪

5. 旨み凝縮!「牛あぶり冷製お出汁かけ」

お肉を存分に味わいたい日におすすめ!すき焼き用1枚肉を軽くバーナーで炙ってお出汁をかければ、まるで料亭に来たかのような贅沢気分が味わえちゃいます♪

濃いすきやきタレもごはんが進みますが、上品な出汁で味わえばまた違ったおいしさに出会えますよ。

6. 甘辛でごはんがすすむ♪「煮豆腐丼」

冷蔵庫にある食材で、ぱぱっとおいしい丼ぶりが作りたい!そんなときは卵とお豆腐さえあれば、ごはんがすすむ甘辛丼が作れちゃいますよ♪ 安くて簡単なレシピなので給料日前でも安心!

お水、醤油、みりんで煮込むだけなので作り置きにしても良いですね♪

7. これぞ卵料理の極み♪「う玉醤油漬け」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

asami19831106

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう