うすくち醤油売り上げランキングTOP5

【5位】 厳選の原料で天然醸造「大徳醤油 淡口丸大豆醤油 」

ITEM

大徳醤油 淡口丸大豆醤油 900ml

¥1,180

容量:900ml

※2018年6月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
兵庫県但馬の自然溢れる風土の中、蔵つきの微生物が醤油を醸していく伝統製法・天然醸造した丸大豆うすくち醤油です。兵庫県や富山県産の丸大豆、但馬産の小麦や崎戸島の平釜塩「にっぽんの海塩」など、全て国産の原料を厳選。素材力を引き出すおいしさは、和・洋・中とあらゆる料理の味付けに。

【4位】 うすくちの代名詞「ヒガシマル醤油 秀醇」

ITEM

ヒガシマル醤油 秀醇 1L

¥567

容量:1L

※2018年6月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
うすくち醤油発祥の地、播州龍野(兵庫県たつの市)で400年続く伝統の味を守り続けている「ヒガシマル醤油」。厳選した国産原料でを使いじっくりと発酵熟成、甘酒で味をまとめた本格的なうすくち醤油です。 だしや素材本来の味を引き立たせ、色合いを半分におさえてるので、懐石料理や茶わん蒸しも美しく仕上がります。カルパッチョのソースにも◎
▼詳しくはこちら

【3位】小豆島の恵み「丸島醤油 純正醤油 淡口」

ITEM

マルシマ 純正醤油 淡口 900ml 丸島醤油

¥785

容量:900ml

※2018年6月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
自然豊かな小豆島で、江戸時代から受け継がれた伝統の味を守っている「丸島醤油」。「純正醤油 淡口」は、丸大豆を使用し温暖な気候風土でじっくりと発酵熟成した、昔ながらの無添加醤油です。煮物料理やお正月料理に。

【2位】甘酒の追い仕込み「井上醤油店 井上こはく」

ITEM

井上醤油店 うすくち仕立てじょうゆ 井上 こはく

¥1,080

容量:720ml

※2018年6月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
うすくち醤油「井上 こはく」は、国産丸大豆・小麦使用のもろみに、たっぷりの甘酒で追い仕込みした丸大豆醤油。食材を生かす豊かな味わいとほどよい塩分、上品な優しい味が特徴です。いくらや数の子を漬けると絶品。島根県奥出雲で伝統的な古式製法を受け継ぐ、井上醤油店の商品です。

【1位】低温熟成でまろやか「キッコーマン うすくち生しょうゆ」

ITEM

しぼりたてうすくち生しょうゆ 450ml

¥294

容量:450ml

※2018年6月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
丸大豆を100%、塩分20%カットでまろやかな味わいの「うすくち生しょうゆ」です。独自の低温熟成により、加熱処理をせずマイルドな香りと淡い色合いに仕上げています。注ぎやすい「やわらか密封ボトル」入りで、開栓後も新鮮な色と味わいがキープできます。うどんやお吸い物だけでなく、ドレッシングの材料にも◎

醤油の使い分けで、ますます料理をおいしく♪

「醤油」の種類と選び方、売り上げランキングTOP5をご紹介しました。「なんであの醤油がランクインしてないの!?」と首をかしげる方もいらっしゃったのではないでしょうか。今回ご紹介できたのはほんの一部、種類だけでも「牡蠣醤油」や「たまり醤油」など多岐にわたり、地元に根づいた定番ブランドもたくさんあるようです。 こだわりの高級なお醤油は、グルメな方へのプレゼントとしても喜ばれそう。日常では何気なく同じものを選びがちですが、一度違ったブランドのものを試したり、お料理によって使い分けてみると楽しいですよ♪
▼おすすめの醤油はこちらも!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS