ミシュラン東京2018で注目のお店15選!星付き店からお手軽ビブグルマンまで!

一度は訪れたい、ミシュラン東京2018の掲載店♪ 今回は三つ星の超高級店から、気軽に入れるビブグルマンまで、注目のお店をカテゴリー別に15選ご紹介していきます。いまさら聞けないミシュランの基礎知識もあるので、ぜひチェッしてみてくださいね!

2018年7月9日 更新

ミシュランガイド東京2018に選ばれたお店を紹介!

ミシュランとは

「ミシュラン」の「星」が、ハイクオリティーなレストランの格付けを表していることは有名ですよね。でも、具体的にだれが、どんな風に評価しているのかよくわからない……という方も多いのではないでしょうか?

格付けをおこなっているのは覆面調査員で、ホテル学校の卒業生や5年から10年レストランやホテル業界を経験した人。ヨーロッパで数ヶ月のトレーニングを受けた、ミシュランの正社員なんです。彼らは宿泊施設や飲食店を定期的に匿名で訪問して、厳密な同一の5つの評価基準に基づいて調査・格付けをおこなっているんです。

発表はいつ?

ミシュランガイドは毎年更新されていますが、日本版は毎年12月に翌年度版が発売します。格付けされたお店は、発売前の11月頃に掲載店舗のシェフが招かれるレセプション・パーティーの招待状が届くことで掲載を知ることになるんです。

星の数と内訳

三つ星

旅行してまで訪れる価値のあると言われる、三つ星レストラン。東京で選ばれたのは12軒でした。掲載店は昨年と変わらず、銀座の寿司屋「すきやばし次郎本店」や六本木の日本料理店「龍吟」など和食店10軒のほか、品川のフレンチ「カンテサンス」や恵比寿のフレンチ「ジョエル・ロブション」の2軒。
1 / 16

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう