こだわりの味を探そう♪ そのほかベースの黒糖梅酒5選

19. クセがない!サントリー「特撰 沖縄産黒糖梅酒」

ITEM

サントリー 特撰 沖縄産黒糖梅酒

¥1,625〜

内容量:1,800ml アルコール度数:14%

※2021年5月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
特撰 沖縄産黒糖梅酒は、スピリッツを使用しており、お酒自体にクセがなく飲みやすい梅酒。沖縄県産の黒糖の深みのある甘さと、梅の酸味がしっかり感じられます。甘みを楽しむなら、ロックで飲むのがおすすめです。

20. 琉球泡盛使用!瑞泉酒造「12%瑞泉 沖縄黒糖使用梅酒」

ITEM

瑞泉酒造 12%瑞泉 沖縄黒糖使用梅酒

¥2,300〜

内容量:1,800ml アルコール度数:12%

※2021年5月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
沖縄の泡盛メーカー「瑞泉酒造株式会社」の梅酒です。琉球泡盛と沖縄の黒糖を使用した、まさに沖縄らしい梅酒。泡盛は度数が高いイメージがありますが、アルコール度数12%なので飲みやすいです。

ベースごとの違いを比べてみましょう

梅酒のさまざまなベースについて紹介しました。定番は焼酎、ブランデーベースですが、そのほかのさまざまなお酒でも作ることができます。

ベースごとに、甘い、さわやか、まったり、濃いなど、さまざまな特徴があります。梅酒にすることで、また違った味わいになるのが面白いですよね。自分好みの梅酒を探してみましょう♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ