ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

梅酒の魅力とは

女性に人気の高いお酒

爽やかな梅の風味と香り、フルーティーな味わいで、お酒のなかでも飲みやすいことから、梅酒といえば女性に好まれるお酒の代表格と言えます。女子会では必ず誰かが飲んでいる、なんてことも多いのではないでしょうか。そんな人気の高さから、居酒屋ではほとんどのお店が梅酒を取り扱っています。

ロックやストレートで飲むのはもちろん、ソーダで割ったりジュースと混ぜたりしてカクテルにするなど、飲み方のバリエーションが豊富なところも梅酒の魅力のひとつですね。

スーパー・コンビニでも買える

わざわざ酒屋さんに足を運ばなくとも、スーパーやコンビニで気軽に手に入る梅酒。仕事帰りにフラッと立ち寄ったコンビニで、ついつい梅酒の瓶をカゴに入れてしまう人も少なくないのでは?食前酒や食事中など、日常的に楽しめるお酒としても人気のあるお酒です。

瓶タイプのほかワンカップタイプや缶入りのソーダ割、大容量の紙パックタイプと種類もさまざま。飲むペースや好みに合わせて買えるのもうれしいですね。

梅酒の選び方

その人気ぶりからさまざまなメーカーから販売されている梅酒ですが、一体どんな梅酒を選べばいいか迷ってしまいませんか?そんなときは、梅酒のどんな部分を味わいたいかを考えてみるとよいですよ。

梅の風味重視ならホワイトリカーベース

梅酒は、梅を漬け込むベースのお酒によって味わいが変わります。例えば梅の香りや風味を味わいたいのであれば、お酒自体は無味無臭であるホワイトリカーをベースとした梅酒を選ぶとよいでしょう。

甘味重視なら日本酒ベース

甘味やまろやかさを楽しみたい場合は、日本酒ベースがおすすめです。日本酒本来のもつ甘さが梅の香りとマッチ。にごり梅酒は果実が入っているので、梅の甘みと酸味がダイレクトに味わえます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ