3. スマート大容量「三菱 MR-RX46C-F フローラル」

ITEM

三菱 MR-RX46C-F フローラル

容量:461L

¥262,300〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

幅65cmのスマートサイズにもかかわらず、大容量を兼ね備えた使い勝手のよいひと品。必要な分だけサクッと切れる「切れちゃう冷凍」や、家庭ごとの使い方を学習し、最適な状態で運転してくれる「おまかせエコ」も搭載されています。

4. 食材が長持ち「東芝 GR-M460FWX ダイヤモンドミラー」

ITEM

東芝 GR-M460FWX ダイヤモンドミラー

容量:462L

¥223,860〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

野菜・肉・魚の鮮度保持に特化した、東芝の人気シリーズ「ベジータ」。スタイリッシュなダイヤモンドミラーが印象的なこちらの商品は、デザイン性だけでなく機能性も抜群です。新開発の「ミストチャージユニット」や、高湿度のうるおい冷気で食材を長持ちさせます。

550L〜の大型冷蔵庫4選

5. 音声と画面で献立を提案「シャープ SJ-GX55D-R グラデーションレッド」

ITEM

シャープ SJ-GX55D-R グラデーションレッド

容量:551L

¥223,100〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コンパクトかつ大容量、さらにデザイン性にもすぐれたこちらの商品。最大の特徴は、献立の検索や提案を音声や画面で案内してくれる、無線LANクラウドサービス「COCORO KITCHEN」を搭載している点です。嗜好や利用状況を学習し、家庭にぴったりの情報を提供してくれます。

6. 真空チルドで抜群の鮮度力「日立 R−XG5600H−XN クリスタルシャンパン」

ITEM

日立 R−XG5600H−XN クリスタルシャンパン

容量:555L

¥231,302〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

食材の酸化と乾燥を抑えて鮮度を保つ、日立独自の「真空チルドルーム」を採用した人気シリーズです。食品に直接冷気を当てない密閉構造により、ラップなしでもおいしさをしっかりとキープ。お刺身もひき肉も、通常の冷蔵保存に比べて格段の鮮度力です。

7. 野菜室が真ん中「三菱 MR-MX57D-W クリスタルホワイト」

ITEM

三菱 MR-MX57D-W クリスタルホワイト

容量:572L

¥371,783〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

スリムサイズでありながらも大容量を実現した三菱の人気シリーズ「置けるスマート大容量」。野菜室が真ん中で、重いものが出し入れしやすいのもこのモデルの特徴です。熱い食品がそのまま冷凍できる「熱いまま瞬冷凍」も搭載されています。

8. 微凍結パーシャルが便利「パナソニック NR-F673WPV-T グロッシーウッドブラウン」

ITEM

パナソニック NR-F673WPV-T グロッシーウッドブラウン

容量:665L

¥303,000〜 ※2018年05月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

パナソニックの冷蔵庫で一番容量が大きいのがこちらの商品。インテリア性抜群のスタイリッシュさと、充実した機能性により人気を集めているひと品です。最大の特徴は、チルドより長持ちで冷凍よりおいしく保存できる「微凍結パーシャル」。解凍いらずで調理の手間も省けます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ