「ミルクチョコレート」は明治!気になるカロリー&活用レシピ5選

「明治ミルクチョコレート」のカロリーや、おすすめの商品をご紹介します。伝統ある日本のチョコレート「明治ミルクチョコレート」は、そのままでも製菓用としても変わらぬ人気を誇るブランド。板チョコで作る簡単スイーツレシピ5選もチェックです。

2018年5月11日 更新

王道のおいしさ「明治ミルクチョコレート」

カカオとミルクの芳醇な香りと味わいが人気の「明治ミルクチョコレート」。チョコレートといえば明治!と言えるほど有名な伝統あるチョコレートブランドですよね。

たくさんの人に愛されるロングセラー商品は、カカオ成分・脂肪分・糖類などの厳しい基準をクリアした「ピュアチョコレート」の称号を与えられているんです。

明治ミルクチョコレートの歴史

明治ミルクチョコレートが誕生したのは、1926年、今から93年前にも及びます。当時、チョコレートなどの西洋菓子は高級品とされていましたが、競合の森永製菓がミルクチョコレートの販売を始めていたので、明治も販売を開始。

その後1950年代以降になると、ブラックチョコレートやストロベリーチョコレートなどの販売を始め人気を集めました。多くの人が聞いたことのある「チョコレートは明治♪ 」のフレーズもこの頃からcmで放送され、チョコレートブランドを確立していきました。

気になる!明治ミルクチョコレートのカロリー

明治ミルクチョコレートの定番商品、板チョコ1枚(50g)あたりのカロリーは、279kcal。BOX入り個包装は、1個(4.65g)あたりは26kcalです。袋入り個包装は、1個(5.6g)あたり31kcalとなっています。実はミルクチョコレートは明治ブラックチョコレート(板)283kcalより若干カロリーが低めなんです。

人気の「明治ミルクチョコレート」シリーズ3選

1. 定番!製菓にも使える「明治ミルクチョコレート」

世代を超えて愛される、明治チョコレートの代表商品とも言える伝統ある板チョコレート。厳選された材料で作られた「ピュアチョコレート」です。そのままはもちろん、チョコレートケーキやガナッシュなどの製菓用にも最適です。

ITEM

明治ミルクチョコレート

50g×10枚

¥1,058〜 ※2018年10月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう