賢く選ぼう!電気代が安くなるおすすめ冷蔵庫5選

1. 野菜をおいしくたくさん食べたい方に♪「東芝(TOSHIBA) VEGETA 330L 」

ITEM

東芝 冷凍冷蔵庫 VEGETA シルバー 右開き 330L GR-K33S(S)

サイズ:幅600×奥行672×高さ1608mm

¥73,027 ※2018年05月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

この冷蔵庫の最大のポイントは真ん中にある野菜室です。野菜の出し入れがスムーズなのはもちろん、野菜室の高湿度環境をキープすることで野菜の鮮度を長く保つことができるのですよ。いつでもおいしい野菜を食べられるのはうれしいですね。 大容量の冷凍室もまとめ買いにとっても便利ですよ。インバータとecoモードが搭載されているので、電気代の節約にももってこいの商品ですね。

2. 大容量なのにスリム!「シャープ(SHARP) スリムメガフリーザー 415L 」

ITEM

シャープ 冷蔵庫 スリムメガフリーザー プラズマクラスター搭載 415L メタリックブラウン

サイズ:幅600×奥行699×高さ1,820mm

¥132,800 ※2018年05月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

25項目の省エネ技術を採用した、幅6cmのスリムタイプ冷蔵庫です。たっぷり大容量なのに置くスペースに困らないのはうれしいですね。左右どちらからでもドアを開けることができるので、壁側に入れた大皿料理もスムーズに取り出すことができますよ。冷凍ケースを自由自在に仕切ることができるので、収納量がアップする上、整理整頓も楽ちんです。

3. 冷凍することなく鮮度をがっちりキープ!「日立(HITACHI)真空チルド 505L」

ITEM

日立 6ドア冷蔵庫 505L RGS5100H-XT クリスタルブラウン 真空チルド GSシリーズ

サイズ:幅685×高さ1818×奥行699mm

¥177,984〜 ※2018年05月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

チルド内を真空にすることで食材の鮮度、栄養素、風味、うるおいを守ってくれる夢のような冷蔵庫です。冷凍していないので、チルドから出してすぐに食べることができますよ。また、アツアツのごはんをすぐに冷凍することのできる「急速冷凍」も売りのひとつ。冷凍スピードは日立の冷蔵庫がナンバー1と言われているほどなのですよ。

4. 解凍する手間がいらない♪「三菱(MITSUBISHI) 置けるスマート大容量 517L」

ITEM

三菱 517L 6ドア冷蔵庫 クリスタルブラウン 置けるスマート大容量 WXシリーズ

サイズ:奥行き65×幅69.9×高さ182.1cm

¥179,900 ※2018年05月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

この冷蔵庫はとにかく冷凍保存の機能に優れています。最大のポイントはお肉やお魚を生のまま鮮度を保つことができる「氷点下ストッカーD」です。氷点下なのに食材を凍らせることなく生のまま長持ちさせることができるのですよ。 また、「切れちゃう瞬冷凍」ではひき肉を解凍なしで使える状態に冷凍することが可能なのです。解凍する手間がいらないので、忙しい共働き夫婦にはおすすめですよ。

5. 野菜も冷凍食品もまとめ買いしたい方に♪「パナソニック(Panasonic) パーシャル冷蔵庫 500L」

ITEM

パナソニック 500L パーシャル搭載冷蔵庫 NR-F503HPX-X

サイズ:幅650×奥行699×高さ1828mm

¥223,780〜 ※2018年05月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

フラット冷却システムとエコナビで省エネ性をアップさせた冷蔵庫です。ガラス素材の高級感溢れる外観も魅力的な商品ですよ。ほかのメーカーの冷蔵庫に比べてチルド室が広く作ってあるので、食材のまとめ買いや作り置きにとっても便利。 野菜室も冷凍室もひと目で見渡しやすく、奥のものが取り出しやすくなっています。野菜も冷凍もどちらも重視したいという方におすすめですよ。

さっそく今日から冷蔵庫の電気代節約を始めよう♪

ここでご紹介した冷蔵庫の電気代節約術は、すぐにでも簡単に始められるものばかりでしたね。さっそく今日から実践してみてはいかがでしょう?扉の開閉時間は、意識するだけで違ってきますよ。庫内の整理整頓も日ごろから心掛けるようにしたいですね。 古い冷蔵庫を使い続けている人は、思い切って新しい冷蔵庫に買い替えるのも電気代節約のひとつの手ですよ。買い替えの際には、ぜひ消費電力にも着目してみてくださいね。
▼毎日の献立も節約して得しちゃおう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ