ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

冷蔵庫の電気代が気になる!

あなたの家の冷蔵庫の電気代がいくらかかっているのか気になったことはありませんか?冷蔵庫だけの電気代ってなかなか知ることができませんよね。いったいどれくらいが平均的なのかもよくわからない……。そんな方にぜひ参考にして欲しい! ここでは、冷蔵庫の電気代の相場から節約方法まで詳しく解説します。冷蔵庫は毎日使用するものなので、ちょっとした心がけでも根気よく続ければ大きな節約に繋がりますよ。毎日コツコツなんて無理という方は、電気代が安い冷蔵庫に買い替えるなんていう手も♪

節約を始める前に知っておきたい!冷蔵庫の電気代の相場は?

ひとり暮らしの場合

ひとり暮らし向けに販売されている冷蔵庫のサイズは100~200L程度が一般的です。野菜室がなく、冷凍庫と冷蔵庫の2ドアタイプが主流ですね。特に人気の高い146Lサイズの冷蔵庫で電気代を試算すると年間約8,370円となります。1ヶ月にかかる電気代は約697円ですね。 実は、小さい冷蔵庫の方が大きい冷蔵庫よりも電気代がかかってしまうのです。なんだか損した気分になりますよね。さらに、ひとり暮らしの場合、ひとり当たりの電気代が割高になってしまうのはあきらかです。

2人暮らしの場合

2人暮らしの場合、冷蔵庫の容量は300~400Lがちょうどいいでしょう。野菜室を含む3ドアタイプの365L冷蔵庫が2人暮らしのご家庭によく選ばれています。容量365Lの冷蔵庫で電気代を試算すると年間約9,855円となり、月々では約821円です。野菜室が増えても電気代にはあまり変化がないのには驚きですね。 月々の電気代をひとり当たりに換算すると約410円となります。月々の電気代はひとり暮らし用冷蔵庫よりも高くなりますが、ひとり当たりで考えると割安ですよね。

3〜4人家族の場合の場合

3、4人家族には400~500Lの容量が必要になります。中でも特に人気の高い455L冷蔵庫で電気代を試算した場合、年間約6,885円、月々573円になります。ひとり暮らし用冷蔵庫よりも電気代が安いなんてびっくりしたのではないでしょうか。 4人家族で使用した場合、ひとり当たりの電気代は月々たったの143円ですよ。大型冷蔵庫は性能の優れた機械が搭載されていることが多いので値段は高額ですが、電気代を安く抑えることができるメリットがありますね。

今すぐ実践!冷蔵庫の電気代を節約する方法

冷蔵庫の電気代節約法でもっともポピュラーなものといえば、扉の開閉時間や回数をできる限り少なくすることではないでしょうか。庫内の食材をメモしたり、庫内の整理整頓をすることで開閉時間はずいぶん違ってきますね。 また、庫内に食材を詰め込みすぎないようにするのも節約術のひとつですよ。さらに、季節に合わせて冷蔵庫の温度設定を変えるだけでも大きな節約になります。年に2回スイッチを切り替えるだけなので、手軽に実践することができますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ