おすすめ冷蔵庫を総まとめ!主要5メーカーの人気製品を徹底リサーチ

主要メーカー5社のおすすめ冷蔵庫を総まとめ!小型のひとり暮らし向け、ふたり暮らし向け、400L以上のファミリー向けと、タイプ別にそれぞれ5品ずつ、計15品を厳選しました。これさえ読めばもう冷蔵庫選びに迷わない!?

2018年4月30日 更新

ひとり暮らし向け◎主要メーカー5社のおすすめ冷蔵庫5選

1. 三菱(MITSUBISHI)「 2ドア冷蔵庫 MR-P15C-B」

ひとり暮らしで自炊をする場合には、最低でも容量100L以上の冷蔵庫が必要とされています。三菱では、容量100~200Lほどの単身者向け商品が主にふたつラインナップしており、どちらも定番の人気シリーズです。

イチオシはラウンドカットが美しいこちらの2ドア冷蔵庫。コンパクトかつ収納力にも長けるすぐれたひと品です。シックなお部屋にもよく馴染む、サファイアブラックが最大のポイントで、上段が冷蔵室、下段が冷凍室となっています。単身者がワンルームで使用するのにもちょうどいいサイズ感が持ち味。

2. パナソニック(Panasonic)「2ドアパーソナル冷蔵庫 NR-B149W-S」

パナソニックの冷蔵庫は、スタイリッシュかつ、スリムですっきりとしたデザインのものが数多くラインナップしています。ひとり暮らし向けの冷蔵庫は主に3種類出ており、中でも一番コンパクトなタイプがこちらの商品です。

横幅は48㎝、奥行は58.6㎝と、置き場所を選ばない小型サイズの2ドア冷蔵庫。高さも低めなので、お部屋全体に圧迫感を与えず、インテリアの邪魔にもなりません。なんと言っても一番の魅力はその価格で、大手メーカーとは思えぬリーズナブルなお値段が人気の理由のひとつとなっています。

3. シャープ(SHARP)「 2ドア冷蔵庫 SJ-D14C-W」

シャープでは、各容量ごとに多種多様な冷蔵庫をいくつも打ち出しており、ひとり暮らし向けの小型タイプも、他社に比べて数多くラインナップしています。

中でも特におすすめしたいのがこちらのシンプルな2ドア冷蔵庫です。お部屋の間取りに合わせてドアの開閉方向を自由に変えられる「つけかえどっちもドア」が最大の特徴。トップテーブルは耐熱温度100℃なので、高温になりがちな電子レンジものせて使用することができます。空間を有効に利用できるので、狭いお部屋にも最適の商品です。

4. 東芝(TOSHIBA)「2ドア冷蔵庫 GR−M15BS」

東芝から出ているひとり暮らし向けの小型冷蔵庫は主に2種類です。なるべくコンパクトでリーズナブルな商品をお探しでしたら、こちらのタイプがおすすめ。大きすぎず小さすぎないほどよいサイズ感と、食材のまとめ買いにも対応できるそこそこの収納力を兼ね備えた人気の商品です。

光沢のあるピュアブラックに、シルバーのラインがアクセントとなったスタイリッシュなデザインも持ち味。庫内にはガラス棚とドアポケットが3段ずつ設けられ、食材もすっきりと整理できます。

5. 日立(HITACHI)「2ドア冷蔵庫 R-23HA-S」

日立の冷蔵庫は種類がそれほど多いわけではなく、ひとつひとつが安定した性能を備えているといった印象。ひとり暮らし向けの小型冷蔵庫は取り扱いがなく、容量225Lのこちらの商品が最小タイプとなります。

上段が冷凍室、下段が冷蔵室となっており、庫内は高さ調節ができる「高さかわるん棚」を採用。生活感を感じさせないメタリックシルバーが、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気を演出しています。

ふたり暮らし向け◎主要メーカー5社のおすすめ冷蔵庫5選

6. 三菱(MITSUBISHI)「3ドア冷蔵庫 MR-C34C-P」

ふたり暮らし向けなら容量200~400Lあたりの冷蔵庫を選ぶのが妥当です。三菱ではこれに該当する商品が5種類ラインナップしており、そのどれもがデザイン性と使いやすさを兼ね備えています。

おすすめは、美しいシャンパンピンクが印象的なこちらの商品。高さがちょっぴり低めなので、小柄な方でも使いやすいのがポイントです。庫内の棚は外して丸洗いができるので、常に清潔を保てるのも魅力のひとつとなっています。折り畳み可能な「ワン・ツー・スリー棚」搭載で、背の高い食品もすっきりと収納可能です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう