フライパンの上手な収納方法15選!好みに合わせて賢く整理

何かとかさ張るフライパン。今は鮮やかな色のものや大きな柄が入っているもの、オシャレに見えるものと見せたいフライパンもなかにはありますよね。でも収納場所に困ることもしばしば……。今回はフライパン問題を解消してくれるアイデア15選を紹介します。

2018年4月20日 更新

引き出しタイプの収納アイデア5選

1. 仕切りスタンドを並べてみる

引き出しに対して縦に並べるアイデアです。フライパンの持ち手がない場合なので、スッキリと収納できます。持ち手がある場合でも、中心に向かって置くことで、引き出すときに邪魔になりませんね。

2. 無印良品の収納ボックスを並べる

こちらは無印良品の収納ボックスを使ったアイデア。鍋やフライパンの幅に合わせてボックスをチョイス。縦幅を合わせれば、余計な段差にもならずに収納できるので、空いたスペースものをしまいやすくなりますね。

3. ニトリの収納スタンドでパズルのように収納を

こちらの仕切りスタンドは、ニトリの人気商品です。アクリルなので軽量かつ、クリアだから何があるかひと目でわかります。ボックスタイプではないため自由に配置が可能です。フライパンだけではなく、いろいろなものに使えそうですね。

4. 100均のファイルボックスを使う

プラスティック製のファイルボックスは、100均で手に入ります。それをいくつか並べて、フライパンを収納しましょう。やはり水回りに置くときは、プラスティック製がおすすめです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikki_no

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう