くっつかないフライパンはコレ!素材別で選べる商品15選も

くっつかないフライパンをお探しなら、コーティングフライパンを検討してみるのはいかが?今回は、代表的なコーティング加工5種の特徴とメリット、加工ごとのおすすめフライパンをご紹介します。新生活や買い替えでフライパンをお探しの方も要チェックです♪

2018年4月19日 更新

セラミックのおすすめフライパン3選

13. 超美白!「京セラ セラブリッドフライパン」

ITEM

京セラ セラブリッドフライパン 26cm 軽量モデル

サイズ:27.4×46.8×9.7cm、熱源:ガス火・IH対応

¥2,089 ※2018年04月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「日本製のセラミックフライパン」といえば、京セラのセラブリッド!「油ならしが必要」「熱回りがよいので火加減は中火で」など、使う際にいくつかポイントがありますが、慣れると長く使える優秀な相棒になってくれますよ。

14. ミルキーな色合いがかわいい!「グリーンパン ウッドビー」

ITEM

グリーンパン セラミックフライパン ウッドビー 26cm

サイズ:26.7×44×8cm、熱源:ガス火・IH対応

¥6,045 ※2018年04月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ベルギーの会社「グリーンパン」のキュートなセラミックフライパンです。やわらかい色合いで、毎日の料理が楽しくなりそう!「強火を使わない」「油を必ず引くこと」というコツを押さえれば、しっかり活躍してくれますよ。

15. ポップな色合いが◎!「ミケランジェロ ノンスティックフライパン」

ITEM

Michelangeloミケランジェロ フライパン 28cm

サイズ:28×48×5.5cm、熱源:オール熱源対応

¥2,680 ※2018年04月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

セラミックとチタン、両加工のいいとこ取りをしたこちらのフライパン。取っ手はステンレス製で熱に強く、人間工学に基づいたデザインで握りやすい!カラーは落ち着いたグリーンとポップなオレンジを展開しています。

コーティングフライパンでくっつかない&ストレスフリーに料理を!

コーティングフライパンにはさまざまな種類があり、迷ってしまうかもしれませんね。そんな場合は、ご自身のニーズと加工ごとのメリットを考えてみるといいでしょう。 リーズナブルな商品が欲しいならシンプルなフッ素加工、逆に値段を気にしないで機能重視ならチタン加工。料理でストレスを感じたくないならダイヤモンドコートで、料理が好きで清潔感のあるフライパンが使いたいならセラミックをな……。ほかにも素材はあるので、自分のニーズにあったものは何か模索する必要があります。 ご自身がどんなふうに料理を楽しみたいかを考えて、最適なフライパンを選びましょう!
▼もっと詳しく知りたい方はこちらも!
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS