もっちもち♪ 白玉ぜんざいの簡単レシピ

白玉ぜんざいといえば、老若男女に好まれる和風のデザート。甘味処だけでなく、最近ではコンビニなどでも見られる人気者ですが、実はおうちでも簡単に作れるんですよ。この記事では、そんな白玉ぜんざいの基本レシピとアレンジレシピをご紹介します!

白玉ぜんざいの作り方

白玉ぜんざい

Photo by soleil

ぜんざいとは、あずきなどの豆を砂糖で甘く煮た伝統的な甘味です。このレシピのように白玉を入れたものの他、焼き餅を入れたものもあります。

地方によって異なるのが特徴で、このような汁気のあるものは関西風のぜんざい。関東地方では汁気のないもののことを指します。ちなみに関東では「おしるこ」といわれますよね。

カロリーは、このレシピだと1人前約314kcalです。 

材料(4人分)

あずき、砂糖、白玉粉、塩

Photo by soleil

あずき:150g
砂糖:100g
白玉粉:100g
塩:少々

小豆の煮方

小豆

Photo by soleil

あずきをよく洗って水気を切り、鍋に入れ強火にかけます。
小豆

Photo by soleil

沸騰したら200mlほど水を加え、再び沸騰したらザルにとります。
小豆

Photo by soleil

あずきを鍋に戻し、新たに水を300ml程度加えます。砂糖を2、3回に分けて加え、塩も加えます。弱火で10分ほど煮込んだら完成です。

白玉の作り方

白玉粉

Photo by soleil

白玉粉に水を加えます。この時一気に水を入れるのではなく、必ず1/3ほど残しておき、調整しながら徐々に水を加えていってください。
白玉粉

Photo by soleil

白玉粉と水をしっかり練りあわせていきます。最初はポソポソするので、先ほど残しておいた水を少しずつ足しながら捏ねていきます。
白玉粉

Photo by soleil

最初はだいぶ固いですが、捏ねていくうちにだんだんとやわらかくなっていきます。耳たぶほどのやわらかさになったらOKです。
白玉を茹でる

Photo by soleil

小さく団子状に丸めた白玉を、沸騰したお湯でゆでていきます。
白玉を茹でる

Photo by soleil

特集

SPECIAL CONTENTS