3. 最中

丹波大納言小豆を丁寧に炊き上げた餡を、香ばしく焼き上げた皮に挟み込んだ小ぶりの最中です。中には粒がしっかりとした餡がたっぷりと入っています。一つひとつ丁寧に作られており大量生産できない上、日持ちしないので夏場は販売はしていません。9月上旬~5月まで本店のみの限定販売です。

一度食べたら虜になる!阿闍梨餅

京都で100年以上も愛され続ける「阿闍梨餅」についてまとめてみました。皮はモチモチ、中には地元丹波産の大納言小豆がたっぷりと入っていて、一度食べたらみんな虜になるおいしさです。 今回はそのまま食べるのもいいですが、焼き、揚げなど2種類のアレンジ方法も併せてご紹介しました。最近では、京都にある本店へ行かなくても主要都市で購入することが可能です。ご興味のある方は、ぜひ購入してみてくださいね♪
▼有名和菓子はこちらも♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ