福を呼び込む?「和菓子 結」の『めでたづくし』は芸術的で贈り物にも◎

新宿NEWoManにある「和菓子 結(ゆい)」は見た目も華やかで、手土産としてぴったりの「めでたづくし」という干菓子が販売されているのだとか。ほかにも愛らしく美しい商品がいっぱいなんです。その人気の秘密やおすすめ商品をご紹介します。

2017年8月21日 更新

大切な贈り物、なにを選ぶ?

大切な方へ贈り物やちょっとした手土産を渡すときは、どのようなものを選びますか?やはり気持ちのこもった、縁起のよいものを贈りたいですよね。

そんなあなたにぴったりの和菓子があります。いったいどのようなお菓子なのでしょうか?さっそくご紹介していきましょう。

「めでたづくし」がギフトにおすすめ!

赤を基調とした金魚と白を基調とした金魚2種類と、水紋(水に石などを投げたときにできる渦のような模様)を思わせる、爽やかな水色の円形の干菓子が詰め合わせになっているのが「めでたづくし」です。
熟練の職人さんの手によって、繊細な模様や形が見事に描き出されている、まことに日本らしいお菓子は、和三盆糖で作られ、“福が呼び込めますように”との願いを込めて作られています。なんでも金魚は金運を招く縁起物なのだとか。
やはり贈り物として召し上がる方も多いようで、「感激しました……この美しさに」といただいた喜びを噛みしめている方や、「ひと口食べるだけですっと溶けていく、大好きな和菓子屋さんの和三盆」「さながら小さな日本庭園」と評している方もおられました。言いえて妙ですね!
小さな木箱に収められ、赤と青のコントラストも美しいひと品。「ひと目ぼれで買ってしまいました」という人や、外国の知人が帰国する際にプレゼントとして購入した、という人もいらっしゃいましたよ。

新宿「和菓子 結(ゆい)」

このめでたづくしを購入できるのは、新宿にある「結(ゆい)」という和菓子専門店です。テイクアウトのみで、2016年4月にできた商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」のエキナカエリア2階にあるお店です。
実は「結」は、名古屋にある老舗和菓子屋「両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)」の新形態のお店です。世界各国や次世代に和菓子を伝えたいという思いで、1634年創業のお店が作り上げた新ブランドなんですね。

老舗のお店ならではの技術や、選び抜かれた素材を使っての新しい挑戦、「結」で販売されている和菓子は遊び心も満載で、見た目も華やかということで、国内外問わず多くの人から好評を得ています。

「めでたづくし」の通販はあるの?

目にも鮮やかな「めでたづくし」ですが、残念ながら通販や店舗からの発送はおこなっていないとのことです。繊細で壊れやすい商品のため、これはやむを得ないですよね。遠方に住んでいる方は、東京に行かれた際には、ぜひお店に立ち寄ってみてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう