ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

冷蔵庫の上に電子レンジは置ける?

天板が耐熱版であれば大丈夫!

天板が耐熱板であれば大丈夫!

ひとり暮らし用の背の低い冷蔵庫の場合、上のスペースを活用したいですよね。冷蔵庫の天板(トップテーブル)が耐熱仕様であれば、電子レンジを置いても問題ありません。電子レンジ自体がそもそも熱を持つことがないため、接地面の熱をそれほど気にする必要はありません。 気を付けたいのは、オーブンレンジやトースターなど。これらはそれ自体が熱を持つため、冷蔵庫のトップテーブルの耐熱温度を確認してから置くようにしましょう。

事前に確認すべきポイントとは?

サイズ

まずはサイズを確認しましょう。まず、当たり前ですが冷蔵庫のトップテーブルよりも電子レンジが大きければ置くことはできません。冷蔵庫のトップテーブルにくぼみがある場合、これに合ったサイズの電子レンジでなければ置くことができません。 耐熱トップテーブル仕様の冷蔵庫はだいたいひとり暮らし用の小さな冷蔵庫で、幅は50cm前後が一般的です。トップテーブルのくぼみにはまるサイズの電子レンジであれば問題ありません。

耐荷重

耐荷重についてはそれほど気にする必要はないと思われますが、一般的には30kgが限度とされています。これを超える重さの電子レンジは置くことができません。 冷蔵庫がそもそも小さなものなので、電子レンジだけ大型になるようなことはないと思われますが、耐荷重に上限があることは覚えておきましょう。

風水的にNGとなることも?

食べ物を「加熱」する電子レンジと、「冷す」冷蔵庫では、「火」と「水」の対立関係にあるため、風水上では重ねるのは良くない組み合わせと言われています。「迷信だ」と言ってしまえばそこまでですが、風水や陰陽五行でのこうした関係によるエネルギーの変化を気にされる方は多いでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS