やってはいけない!水筒のNGな洗い方

水筒は、お手入れを誤ると劣化や体調不良を引き起こすことがあります。ご紹介したポイントのほかにも、必ず取り扱い説明書を確認ください。

熱湯の使用

パッキンが傷むおそれがあるため、熱湯の使用は避けてください。同様に煮沸消毒も基本的にNGです。

食洗機の使用

熱いお湯で洗浄する食洗機も、上記と同じ理由で使用できません。また、高温で乾燥させると水筒本体やパーツが変形してしまうことがあるため、食洗機の使用は基本的にNGです。

金たわしや研磨剤入り洗剤の使用

金たわしや研磨剤入り洗剤で洗うと、水筒に細かい傷がつき劣化の原因に。内側に傷がついた水筒にスポーツドリンクや乳酸菌飲料などを入れて長時間保存すると、傷から銅が溶け出してしまうことが。

そのまま飲むと頭痛やめまい、吐き気などの症状を起こしてしまうおそれがあり、危険です。(※1)

においや茶渋などの頑固な汚れはどうやって落とす?

水筒を長く使っていると、においや茶渋などが気になることがありますよね。今まであきらめてしまっていた頑固汚れを、簡単に落とす方法をご紹介します。

専用洗剤を使う

本体の内側についた頑固な汚れは、各メーカーで推奨している洗浄剤を使うと便利です。水筒にタブレットや粉末状の洗浄剤とぬるま湯を入れ、放置するだけでOK。汚れがひどくなる前の定期的なお手入れに使うのもおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ