酢を使う

水垢汚れには、酢がおすすめ。ぬるま湯に約10%の酢を混ぜ、水筒に注ぎます。蓋やせんを外した状態で30分~1時間程度放置したら、丁寧に水洗いしましょう。水垢の原因は水に含まれるカルシウムなので、酸を使うと効果的です。

酸素系漂白剤を使う

せんやパッキンなどの黒ずみや茶渋は、漂白剤できれいになりますよ。ボウルに酸素系漂白剤と水を入れ、30分程度浸け置きしましょう。よく水洗いし、乾燥させたら完了です。また、製品によっては浸け置き洗いできない場合があるので、必ず取り扱い説明書をご確認ください。

なお、本体を含む金属パーツは、サビや劣化のおそれがあるため、塩素系の漂白剤は基本的に使用不可です。

水筒の洗い方をマスターしておいしいドリンクタイムを

水筒に汚れが残っていると、雑菌の原因に。飲み物のおいしさも半減してしまいます。正しい洗い方をマスターして、清潔な状態を保ちましょう。ご紹介した普段のお手入れは3ステップで、とても簡単。汚れが気になるときは酢や漂白剤を使ってみてくださいね。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
【参考文献】
(2021/11/16参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ