組み合わせは無限大。mikiさんの「朝ごパン生活」のはじめ方

人気インスタグラマーmikiさん(@angepasse)にかかれば、毎朝なにげなく食べているパンがとってもおしゃれに変身!今回は、“朝ごパン”がもっとおいしく、もっと楽しくなる、mikiさん考案のすてきなアイデアをご紹介します。

2018年7月3日 更新

mikiさんってどんな人?

いま、インスタグラムでは、”朝ごパン”のハッシュタグをつけて投稿する人が急増中!そんな中で話題を集めているのがインスタグラマーのmikiさん(@angepasse)なんです。mikiさんは、オープンサンドやフレンチトーストなど、おしゃれな”パン”をたくさん投稿している人気インスタグラマーです。 mikiさん考案、朝ご飯に食べたくなる、おしゃれな”朝ごパン”をご紹介しましょう。

mikiさんの華やか朝ごパンアイデア8選

1. フルーツも野菜もモリモリ!オープンサンド

mikiさんがこのようなおしゃれな”朝ごパン”レシピを作ろうとしたきっかけは、少食の子供たちがご飯を残さずに食べ、ひと皿で一気に栄養が摂れたらいいなと考えたからなんだそうです。 見た目にもカラフルなこのひと皿で、パンも卵もソーセージも野菜も摂れちゃう……なるほど、栄養満点ですね♪

2. いくつもの味を!ミニオープンサンド

mikiさんのこだわりは、ひと皿でいくつもの味が楽しめること。「ひと皿に一種類だけだと飽きるかな」と思い、小さなサイズにして食事系とスイーツ系など、2種類以上のパンを作ることが多いそうです。これなら飽きずに最後まで食べられそうですね。

3. 手軽にパクリ!スティックオープンサンド

縦に三等分した食パンをトーストして、好きなものをのっけてパクリといただくスティックオープンサンド♪ ひとつはホイップクリームと二色のぶどう。もうひとつはクリームチーズとうぐいすきな粉、紫芋、かぼちゃのペースト。そしてもうひとつはホイップにキウイ、苺、パインがのっています。 スティック状なのでお口に入れやすく、お子さまでもこぼさず食べられますね。

4. 厚切りパンで!ポケットサンド

厚切り食パンを縦にして、その上に具材をのっけたポケットサンド。オープンサンドでもサンドイッチでもない発想がすばらしいですね。手でつかみやすいので、とても食べやすいそうです。芸術的なビジュアルが楽しいひと品ですね。

5. 晴れの日にぴったり!苺たっぷりトースト

こんがりトーストした食パンの上に、たっぷりの苺やフルーツ、生クリームをのっけたゴージャスなトースト!苺のおいしい季節にどんどん登場させたいメニューです。アツアツのトーストと冷たいフルーツって意外にも合うんですね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS