知らなきゃ損!クックゼラチンの意外な使い方とおすすめレシピ5選

スーパーでかんたんに手に入るクックゼラチン。手頃なお値段のゼラチンだけど「ゼリーを作るだけでしょ?」と考えている方は必見!ゼリーだけではない、森永クックゼラチンの凄いところを、おすすめの使い方やスイーツレシピと併せてたっぷりご紹介します!

幅広い料理に「森永クックゼラチン」

ゼリーを作る時の必需品ゼラチン。お菓子を作る時だけに使うものと思われがちですが、最近では驚きのゼラチンパワーと活用術が、TVでも紹介され注目を集めています。中でも森永のクックゼラチンの使いやすさが飛び抜けたレベルなんです。

ふやかす手間なし!

スーパーなどで手軽に買うことのできる他のゼラチンは、粉でも板でも使用前に数分ふやかす必要がありますよね。ですが、森永のクックゼラチンはこのふやかす手間がいらないんです♪ お湯に溶けやすいので、他のお料理にも使いやすいんですよ。

コラーゲンたっぷり♪

森永のクックゼラチンは使いやすいように5gずつ個包装されていますが、このひと袋の中にコラーゲンが4,600mgも含まれています。これはドラッグストアなどで買えるコラーゲンドリンク1本分に含まれる量と比べてもかなり多い方なんです。

クックゼラチンの種類

30g(5g×6袋)

こちらは使う時ごとに買う方におすすめの6袋入り。ゼラチンは水分量の2~3%で固まるとされています。ゼリーひとり分が200mlサイズと考えると、ひと袋でおよそ2人分が作れる量が入っています。5gの包みはとっても使いやすいサイズなんですよ。

60g(5g×13袋)

こちらは13袋入り。お菓子をよく作る方はもちろん、お料理に入れる方には断然おすすめのお徳用パックですよ。ゼリーなど固めるものでは、失敗があることも……スイーツ作りに不慣れな方もこちらの13袋入りをおすすめします。

料理の中でコラーゲンを摂る方法

ドリンクに混ぜる

いつもの飲み物に入れるだけでもOK。わざわざコラーゲンドリンクを買って飲まなくても、かんたんにコラーゲンが摂取できるんですよ。コーヒー、紅茶、お茶、緑茶などあたたかい飲み物に、ひと袋の半分を目安に加えて混ぜるだけです♪

スープや鍋に混ぜる

お食事の際にでも大丈夫。あたたかいスープや、みんなで食べる鍋にも加えていただけます。ゼラチンにたっぷり含まれるコラーゲンは、お料理に入れることでコクが出るという使い勝手の良さもポイント。ここでもひとり分につきひと袋の半分を加えて混ぜるだけですよ。

ご飯と一緒に炊く

特集

SPECIAL CONTENTS