ライター : pom

料理を作ることも食べることも大好きなpomです。毎日の食事は簡単にできるお手軽料理がメインです。休日や時間があるときには、友人と一緒にちょっと凝った料理を作るのも楽しみのひと…もっとみる

キッチン掃除の便利なアイテム「重曹」と「クエン酸」

油汚れには「重曹」

重曹とは?

重曹とはそもそも炭酸水素ナトリウムと呼ばれるもので、重炭酸ソーダとも呼ばれています。重炭素ソーダを略して重曹と一般的にいわれます。重曹はふくらまし粉として料理でも使われますが、掃除でもとても役に立つ物です。 重曹は、油汚れの用紙、シルバー掃除、脱臭など、さまざまな用途で活用することができるのです。

重曹の使い方

重曹は油汚れの掃除をはじめ、茶渋や湯垢の掃除、排水溝のヌメリ取り、電子レンジの掃除などに使うことができます。重曹スプレーや重曹ペーストを作ると効率的に掃除ができるので便利です。 重曹スプレーは水100mlに重曹小さじ1を溶かして作ります。重曹ペーストは、重曹2から3に対して水1の割合で混ぜることで作ってください。スプレーは吹きかけて、ペーストはクリームのように使います。

水垢には「クエン酸」

クエン酸とは

クエン酸も重曹と同じく掃除で幅広く使うことができる洗剤です。クエン酸は食用でも使うことがありますが、掃除用と食用では別に売られているので注意しましょう。クエン酸はアルカリ性の汚れに強く、白いカルキ汚れにも強いです。

クエン酸の使い方

クエン酸を掃除に使うときは、クエン酸を水に溶かしたクエン酸水にして使うことが多いです。クエン酸水は水100mlに対してクエン酸を小さじ1/2溶かして作ります。スプレーボトルに入れて使うのがおすすめです。 クエン酸は水まわりの汚れに強いので、水回りの汚れの気になる部分にクエン酸を吹き付けてブラシなどでこすって汚れを落としてください。

ガスコンロ周りのお掃除方法

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS