キッチン周りのお掃除方法!ピカピカのキッチンはイイ奥さんの条件

キッチンは汚れが落ちづらいことも多く、掃除のやり方に困っているという人も多いのではないでしょうか。キッチンの掃除のやり方について、場所別に確認していきましょう。便利な重曹とクエン酸の使い方についてもご紹介していきます。

2018年4月3日 更新

キッチン掃除の便利なアイテム「重曹」と「クエン酸」

油汚れには「重曹」

重曹とは?

重曹とはそもそも炭酸水素ナトリウムと呼ばれるもので、重炭酸ソーダとも呼ばれています。重炭素ソーダを略して重曹と一般的にいわれます。重曹はふくらまし粉として料理でも使われますが、掃除でもとても役に立つ物です。

重曹は、油汚れの用紙、シルバー掃除、脱臭など、さまざまな用途で活用することができるのです。

重曹の使い方

重曹は油汚れの掃除をはじめ、茶渋や湯垢の掃除、排水溝のヌメリ取り、電子レンジの掃除などに使うことができます。重曹スプレーや重曹ペーストを作ると効率的に掃除ができるので便利です。

重曹スプレーは水100mlに重曹小さじ1を溶かして作ります。重曹ペーストは、重曹2から3に対して水1の割合で混ぜることで作ってください。スプレーは吹きかけて、ペーストはクリームのように使います。

水垢には「クエン酸」

クエン酸とは

クエン酸も重曹と同じく掃除で幅広く使うことができる洗剤です。クエン酸は食用でも使うことがありますが、掃除用と食用では別に売られているので注意しましょう。クエン酸はアルカリ性の汚れに強く、白いカルキ汚れにも強いです。
1 / 7

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

pom

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう