メラミンスポンジの使い方と注意点!使ってはいけないNGな場所も

お掃除の友として使っている人も多い、メラミンスポンジ。水を含ませてこするだけで、しつこい油汚れやこげつきを取り除くことができる画期的なスポンジ!今回は万能お掃除道具・メラミンスポンジについてまとめました。

2019年9月3日 更新

万能お掃除道具!メラミンスポンジとは?

メラミンスポンジというスポンジをご存知ですか?メラミン樹脂の発泡成形で作られるスポンジで、メラミンフォームと呼ばれることもあります。

高い研磨性が魅力で、雑巾掛けや洗うだけでは落ちなかったしつこい汚れを掃除するのに使えるアイテム。水や洗剤を使わなくていいので、しつこい汚れを落とす際に使う大量の洗剤や水にかかるコストを削減できるのも優れた特長のひとつです。

メラミンスポンジ3つの魅力

1. 洗剤いらず

メラミンスポンジの一番の魅力は、洗剤いらずでしつこい汚れを落とせること!メラミンスポンジはメラミン樹脂をミクロで発泡させた硬度の高い、しっかりとした骨格形成がされた素材です。

密集した細かい無数の網目で、どんなしつこい汚れもかんたんに掻きとることができる素材なんです。掃除にまつわる洗剤の使用量がぐんと減るので、コスパのいい掃除アイテムと言えますね♪

2. 替え時がわかりやすい

メラミンスポンジは研磨性に優れたアイテム。使うほどに削れて小さくなったり、薄くなりします。これが標準としての替えどき!小さくなったり、薄くなったメラミンスポンジは小さくて細いスペースなどに活用すると無駄なく使えます。

使えば使うほど量が減ってくるので、使いづらくなってきたら替えどきというようにシンプルに判断できるのがいいですね。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう