しっかりお掃除する場合は

ゴミ箱は定期的にしっかりと掃除をすることをおすすめ。ゴミ箱の掃除には重曹を使います。 ゴミ箱に重曹水をスプレーしたあと、スポンジで擦り汚れを落とします。汚れが落ちたら水をかけてしっかりと洗い流します。洗い流したあとは、水が残っていることでカビが生えたり、菌を繁殖させないように十分に乾燥させてください。

コバエ対策

生ゴミをそのまま放っておくとコバエが発生してしまうことがあります。特に夏場はコバエが発生しやすいので気をつけましょう。 まず、コバエ対策で大切なのは、生ごみを小まめに捨てることです。三角コーナーなどに溜めている生ごみは毎日小さな袋に入れて縛って、大きなゴミ箱に移すようにしましょう。 また、水気をしっかり取って捨てることも大切です。水気があると生ごみが腐りやすくなります。飲食物の容器も水で洗ってから捨てると腐敗を防ぐことができます。

ふきん、まな板の殺菌

まな板や布巾はしっかりとお手入れをしないとカビが発生することに繋がります。特に、低規定に除菌をすることが大事です。 まな板の除菌には、使用するまえに熱湯をかけるとよいです。これは包丁にも効果があります。ふきんはお酢を使って除菌します。汚れを洗い流した布巾を水につけ置き、そこに50㏄程度のお酢を混ぜてください。しばらく放置したあと洗い流せば除菌は完了です。

いつでもキレイなキッチンを目指そう

キッチンは毎日使う場所だからこそ汚れも溜まりやすいですね。毎日こまめに掃除をしておくだけで、キッチンをキレイな状態に保てたり、しっかりと掃除をするときに汚れを落とすのが楽になります。 キッチンでは重曹とクエン酸さえあればほとんどのお掃除をすることができますよ。すべてを完璧にこなすことは難しいので、まずはできるところから、はじめてみてはいかがでしょうか。キッチンがきれいになると毎日の料理ももっと楽しくなりますね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ