アウトドアシーンで活躍♪ 折りたたみ椅子12選とシーン別選び方

アウトドアシーンで必須なアイテムのひとつといえば、折りたたみ椅子。ひと口にチェアと言っても、座り心地やデザイン、サイズや大きさまで、タイプはさまざまです。今回はアウトドアで大活躍する折りたたみのチェアを12選紹介します!

2018年3月29日 更新

10. 焚火にも最適「ラコンテ ロースタイルイージーチェア」

ITEM

CAPTAIN STAG ラコンテ ロースタイルイージーチェア

サイズ:57×72×61cm(使用時)、15×14×78cm(収納時)

¥1,980〜 ※2018年03月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「キャプテンスタッグ」からは、もうひとつチェアをご紹介しましょう。こちらは「ラコンテ」という名前の付いたローチェア。足を伸ばして座れるくらいの高さなので、焚火やバーベキューにもぴったりなタイプです。
【仕様】 ■サイズ:57×72×61cm(使用時)、15×14×78cm(収納時) ■重量:約2.3kg ■材質:【フレーム】鋼(エポキシ樹脂塗装)、【シート】ポリエステル、【クッション】ウレタンフォーム ■カラー:レッド、グリーン、パープル ■参考価格:1,980円(税込)

11. 絶妙なポジション「ロゴス あぐらチェア」

ITEM

LOGOS あぐらチェア

サイズ:65×57×64.5cm(使用時)、19.5×77cm(収納時)

¥4,644 ※2018年03月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ストライプが印象的なこちらは、「ロゴス(LOGOS)」のあぐらチェア。とてもかわいらしいネーミングですよね。もちろんその名の通り、あぐらがしやすい絶妙な高さのアイテムなんです。ゆったりと座ることができそうですね。
【仕様】 ■サイズ:65×57×64.5cm(使用時)、19.5×77cm(収納時) ■重量:約3.1kg ■材質:【フレーム】スチール【生地】ポリエステル ■カラー:オレンジ、ブルー ■参考価格:4,644円(税込)

12. ウッディな温もり「テントファクトリー ウッドラインラウンジャー」

ITEM

TENTFACTORY ウッドラインラウンジャー

サイズ:66×41.5×61cm(使用時)、78×45×9cm(収納時)

¥3,454 ※2018年03月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

最後にご紹介するのは、ウッディな温もりが魅力的な「テントファクトリー(TENTFACTORY)」のウッドラインラウンジャー。これがアウトドアチェア?とびっくりしてしまいそうですが、ロースタイルキャンプに最適なアイテムなんです。
【仕様】 ■サイズ:66×41.5×61cm(使用時)、78×45×9cm(収納時) ■重量:2.9kg ■材質:【本体】ハードウッド(ラッカー仕上げ)【シート】ポリエステル ■カラー:レッド、ブルー、グリーン ■参考価格:3,454円(税込)

素敵なチェアでアウトドアをもっと楽しく♪

アウトドアシーンで大活躍するチェアの数々はいかがだったでしょうか?汎用性の高いハイチェアや、折りたためばコンパクトになって持ち運びがしやすいチェア、はたまた足を伸ばしたりあぐらをかいたりできるローチェアまで、いろいろなタイプが登場しましたね。 ただ座るだけのためのアイテムではなく、アウトドアシーンに華を添えてくれるチェア。座り心地やデザイン性、サイズなどを考えながら、自分だけのアイテムを探してくださいね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS