カラフルでおいしい♪ コールドプレスジュースのレシピ&おすすめジューサー

コールドプレスジュースは、果物や野菜が持つ本来のおいしさをたっぷり味わえる飲み物。おいしいだけでなく、カラフルな色合いを楽しめる点も魅力的です。今回はスムージーとの違いや自宅で作るときのコツをご紹介。おすすめのレシピや人気のジューサーなども要チェックですよ!

2019年4月8日 更新

女子のあこがれ!コールドプレスジュースとは?

コールドプレスジュースは、ジュースと同様に果物の果汁を搾った飲み物のこと。食材を搾るときに「スロージューサー」という専用のジューサーを使うため、材料に摩擦熱が起こらないのが特徴なんです。

圧搾(押しつぶして搾る)して果汁を搾りだすので、空気にも触れず、ジュースが酸化しにくいのも特徴です。熱と酸化を防ぐことで、酵素やビタミンなどの栄養素が残ったジュースになると、健康志向の方の間で注目されているんです。

スムージーとの違い

スムージーは、果物などの材料をミキサーにかけて細かく砕いた飲み物です。ドロッとしているのは、食材全部を砕くことにより、材料に含まれる食物繊維が入っているため。コールドプレスジュースは、圧搾して搾りかすを完全に取り除いているためサラサラした状態になっています。満腹感が欲しい!食物繊維を一緒に摂りたい!という場合は、スムージーの方がおすすめです。

自家製コールドプレスジュースを作ろう♪

ガラスのコップに入ったコールドプレスジュース

Photo by Snapmart

コールドプレスジュースは普通のジューサーやミキサーでは作れないので、専用のスロージューサーが必要になります。お好みの野菜や果物を用意したらよく洗い、水気を切って2~3cm角にカットしてください。あとは、お使いのジューサーに投入して、搾りだすだけ!

ジューサーはさまざまなメーカーから商品が販売されているので、サイズや機能などに合わせてお好みのものをチョイスしてくださいね。のちほどおすすめのジューサーもご紹介します♪

材料を選ぶときのコツ

果物や野菜はお好みのものでOKですが、オレンジやニンジンなど甘みや適度な酸味があるものを入れると飲みやすくなりますよ。最初は、さまざまな組み合わせを試してみてお好みのレシピを見つけてみてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう