ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

トマト缶で作る「ペンネアラビアータ」の基本レシピ

Photo by lanne_mm

ペンネアラビアータとは、ピリッと唐辛子がきいてにんにくが香るトマトベースのソースをペンネに絡めたパスタ料理。真っ赤なソースがとても色鮮やかですね。 今回は、もっともシンプルな材料で作る基本のレシピをご紹介します。15分ほどで本格的な味を堪能できますよ。お好みでベーコンやウインナー、玉ねぎ、なす、パプリカなど具をプラスするとボリュームもおいしさもアップします。
調理時間:15分

材料(2人分)466kcal/人

Photo by lanne_mm

・ペンネ(乾)……140g ・カットトマト缶……1缶(400g) ・にんにく……3片 ・唐辛子……2本(辛いのが苦手な方は、減らしてもOKです) ・オリーブオイル……大さじ2杯 ・塩……小さじ1/2杯 ・粉チーズ……適量

作り方

Photo by lanne_mm

1. にんにくはみじん切り、唐辛子は種をとり輪切りにします。にんにくに芽が出ていたら取り除きましょう。えぐみや焦げの原因になってしまいます。唐辛子は、包丁よりもキッチンバサミのほうがきれいにカットできるのでおすすめです。 ここで、ペンネをゆでるためのお湯をわかしておきましょう。

Photo by lanne_mm

2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけます。香りが出るまでじっくり炒めましょう。

Photo by lanne_mm

3. にんにくの香りが出て少しこんがりと色が変わりはじめたところで、カットトマト缶を加えて中火にします。ふつふつと沸いてきたら塩を入れ、弱火にして約10分ほど煮込みましょう。

Photo by lanne_mm

4. トマト缶を加えて煮込み始めたタイミングでペンネをゆでます。たっぷりのお湯を沸かし、お湯の0.5%ほどの塩(分量外)を入れます。ゆで時間は袋の規定通りでOK! ゆであがったらザルにあげ、水をきってください。ゆで汁はあとで使う場合があるので少し残しておきましょう

Photo by lanne_mm

5. 3を煮込んでいると、ソースの水分が減って少しとろんとした状態になります。そこでソースの味を調えて、ゆでたペンネをさっと絡めたらできあがり。水分が足りないときは、4でとっておいたゆで汁で調整してください。

Photo by lanne_mm

6. サービススプーンなど大きめのスプーンで器にこんもりと盛り、粉チーズ、みじん切りしたパセリ(分量外)を散らしましょう。イタリアンパセリやバジルでもOKです。オリーブオイルをたらりとたらせば、おしゃれな仕上がりに♪

ペンネアラビアータをおいしく作るための2つのコツ

1. にんにくと唐辛子は弱火で炒める

アラビアータのおいしさのカギは、にんにくの香りとピリッときいた唐辛子です。にんにくと唐辛子を炒めるときは弱火でじっくり炒めましょう。強火で炒めると、香りや辛みがオリーブオイルに移る前ににんにくや唐辛子が焦げてしまいます

2. しっかり煮込んで酸味を緩和

トマトをコトコト煮込むことで独特の酸味が和らぎます。酸味が苦手な方や煮込み時間に10分とれないという人は、はちみつやみりんをプラスするのがおすすめ。酸味が和らぎコクや風味が増す時短テクです。

初心者はこちら!ケチャップで作る簡単レシピ

基本レシピではトマト缶を使いましたが、より簡単に作りたいと考えている方はケチャップで作ってみてください。こちらのレシピでは、ケチャップだけでなくミニトマトも合わせて使われています。 ケチャップはトマト缶よりも酸味が強いため、しっかりとソースを煮込むことが大切ですよ。

特集

FEATURE CONTENTS