7. スモアディップ

女子会やパーティーにもオススメの、スモア風ディップです。チョコレートを耐熱皿に割り入れ、マシュマロ、牛乳とともに湯せんにかけてクリーム状に溶かしたら、マシュマロを並べてトースターで焦げ目を付けます。塩気のあるクラッカーに、焼きマシュマロの香ばしさとチョコクリームの濃厚な味が絶妙。

8. スモアタワー

思わず目をひく、インパクト大のスモアタワーです!ビスケットを2枚重ねてマシュマロをのせたらトースターへ。マシュマロがふっくらしたところで、高く重ねていきます。積み上げる過程も楽しめるので、お子さまと一緒に重ねていくのもおすすめ。ビスケットとマシュマロだけで作りますが、間にチョコを加えてもOKです♪

9. 季節のフルーツとスモアのデザート

バーナーなどの直火であぶったマシュマロを、ビスケットやクラッカーでサンド。カットしたカステラやフルーツとともにいただきます。見た目もカラフルで華やかなので、おもてなしで出したら感激してもらえそう!カステラの代わりに、バゲットやフレンチトーストでも合いますよ。

10. スキレットスモア

スキレットにチョコチップを並べ、マシュマロを重ねてトースターへ。焦げ目がついたら、フルーツやアイスをトッピングして、グラハムクラッカーにつけていただきます。アツアツのスモアに、ひんやりとしたアイスがたまりません。スキレットで作るので、スモアが冷めて固まってきたらすぐにトースターに戻せますよ♪

色んなものにON!アレンジレシピ5選

11. 焼きマシュマロラテ

ココアにマシュマロを浮かべるのはメジャーですが、カフェラテに焼きマシュマロという組み合わせもおいしいですよ。カフェラテにほどよい甘さと香ばしさが加わり、思わずほっこりする味。お好みで、シナモンパウダーをふってもよく合います。もちろん、ホットココアに浮かべても◎。

12. りんごとお芋のマシュマロぎゅうぎゅう焼き

オーブンに食材をぎっしり詰めて焼き上げる、Instagramで人気のぎゅうぎゅう焼き。秋の旬なりんごとさつまいもを合わせてオーブンで焼いていき、マシュマロは焦げないように、最後の仕上げにトッピングするのがポイントです。焼きマシュマロがソースのようにリンゴとサツマイモにからんで、名前の通り「Some more (サム モア=スモア=おかわり)」したくなりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ