ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

簡単にできる一人前パエリア♪

Photo by 前田未希

魚介や野菜をふんだんに使った、スペイン料理・パエリア。見た目が鮮やかで、大勢で囲む食卓にぴったりの一品です。だけど自宅で作るとなると、いろんな種類の具材を用意するのが大変だったり、少人数でいただくには量が多くなりがちだったりしますよね。 今回紹介する簡単パエリアは、1合分のお米でできるのでお一人様でも食べきれるサイズ♪ スーパーで通年売っているゆでダコをメインに使います。レモンの酸味がアクセントとなり、少しの材料でも旨みたっぷりにしあがりますよ。

『タコとレモンの食べきりパエリア』の作り方

分量(2人分)

米 1合 ゆでダコ 1パック(150g程度) トマト 中玉 1個 レモン 1/2玉 玉ねぎ 1/2玉 にんにく 1片 オリーブオイル 小さじ2 パセリ 少々 A 水 150cc A 赤ワイン 30cc A コンソメ 5g A 塩 ひとつまみ

作り方

①米は研いで、ザルにあけて水切りしておく。

Photo by 前田未希

炒める時に水気が残っていると扱いづらいので、しっかり水気を切るか無洗米を使用しましょう。
②にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。

Photo by 前田未希

③トマトは湯剥きして、みじん切りにする。

Photo by 前田未希

皮を取り除いておくと、加熱後の食感がよくなります。
④タコをスライスする。

Photo by 前田未希

加熱すると弾力が出るので、薄めにスライスします。

Photo by 前田未希

トッピング用は、縦半分に切っておきましょう。
⑤レモンは輪切りにする。

Photo by 前田未希

⑥フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出るまで中火で熱する。

Photo by 前田未希

⑦玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。

Photo by 前田未希

⑧米を加え、全体をかき混ぜながら3分ほど炒める。

Photo by 前田未希

米に火が通ると、芯が透き通ってきます。
⑨トマト、タコを加えてさっと炒める。

Photo by 前田未希

⑩Aを加えて、ひと煮立ちする。

Photo by 前田未希

⑪沸騰したら弱火にし、蓋をせずに5分ほど煮る。

Photo by 前田未希

米が少量なので最初に蓋をせず煮ると、失敗しづらくなります。写真のように水気を程よく飛ばしましょう。
⑫レモンとトッピング用のタコをのせ、蓋をして弱火で15分火にかける。

Photo by 前田未希

⑬火を止め、蓋をしたまま5分間蒸らす。

Photo by 前田未希

おこげが好きなひとは、火を止める前に中火で2分ほど加熱しましょう。

レモンの酸味がアクセントに!

Photo by 前田未希

最後にパセリを散らし、フライパンのまま食卓に出しましょう。ほんのり赤く染まったお米とタコの色馴染みがよく、食欲をそそります。サフランのかわりに入れた赤ワインとトマトが、本格的な味わい♪ 熱の入ったレモンのほのかな酸味と、爽やかな香りがアクセントになっています。 タコの旨みがぎゅっとつまったパエリア。ビールやワイン、モヒートとあわせて召しあがれ!

特集

FEATURE CONTENTS