ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

パイナップルの剥き方(調理時間:5分)

Photo by morico

パイナップルを1個買うと、剥くのに手間がかかりそうなイメージですよね。でも覚えてしまえば簡単。スーパーやコンビニで販売しているカットパインよりも1個で購入した方が安く、剥きたてのジューシー感も楽しめますよ。パイナップルの甘酸っぱい爽やかな香りを楽しみながらカットしましょう。

1. パイナップルの頭とお尻の部分をカットする

Photo by morico

パイナップルの頭の部分とお尻の部分を、だいたい2cmほどカットします。お尻の部分は甘みが凝縮されているので、あまり切りすぎないようにしてください。

※パイナップルはそのものが大きく、皮や芯がかたい場合もあります。包丁に力を入れた際まな板がズレてケガをしないように、まな板の下に濡れた布巾を敷いておくとよいです。左手でしっかりとパイナップルをおさえて切っていきましょう。

2. 半分にカットする

Photo by morico

頭とお尻部分をカットしたらまな板にパイナップルを立てます。包丁を持っていないほうの手でしっかりとパイナップルをおさえながら、真ん中に包丁をいれ半分にカットします。

3. 1/8にカットする

Photo by morico

半分にカットしたパイナップルを、さらに半分にカットし1/4に。また半分にカットし1/8にします。

※パイナップルのサイズによっては、2の段階から3等分にカットしてもよいです。(=1/6)
※パイナップルを立てた状態でカットするのが不安な方は、倒してからカットしてもよいでしょう。

4. 芯を取り除く

Photo by morico

芯部分を1cm~2cmほど切り落とします。

※立てた状態でカットするのが不安な方は倒しておこなってください。

5. 皮と実を切り離す

Photo by morico

皮から5mmほど上の部分に平行に包丁を入れて、皮と実を切り離します。

※左手で実をおさえ、手をケガしないように気をつけてください。

編集部のおすすめ