コーヒーメーカーでドリップコーヒーを淹れる方法

ハンドドリップは、コーヒーを淹れる時間そのものも楽しめるのがいいですよね。ただ、時間と手間がかかること、必要な器具が多いことがハードルになる場合も。手軽に本格的な味わいを楽しむなら、コーヒーメーカーがおすすめです。

必要な器具

Photo by macaroni

※カプセル使用の場合
・コーヒー粉(コーヒー豆)もしくはカプセル ・ミル(コーヒー豆の場合のみ) ・コーヒーマシン ※今回はUCCの「ドリップポッド」を使用しています。 ・カップ

使用するカプセル

世界中のコーヒーのなかから、特に品質が高く人気の高いコーヒー豆を厳選しているカプセルは、産地ごとの味わいの違いや特長を楽しむことができます。カフェインレスやオーガニックコーヒーも味わえるので、日替わりでお好みのコーヒーを作ってみましょう。

ドリップのやり方

Photo by macaroni

1. お好みのコーヒー豆を挽きます。※コーヒー粉やカプセルの場合、この工程は不要です。 2. コーヒー粉をレギュラーコーヒー専用フィルターに入れます。※カプセルの場合、この工程は不要です。 3. フィルターもしくはカプセルをマシンにセットし、コーヒーボタンを押してできあがり!

ドリップしたコーヒーをさらに楽しむアレンジレシピ!

おいしいコーヒーがドリップできたら、まずはそのまま飲んでほしいところ。でも、おいしいコーヒーはアレンジすることで、さらにおいしいドリンクに変身します!

ここで紹介するアレンジコーヒーのレシピを参考にして、素敵なコーヒータイムを楽しんでくださいね。

アイスコーヒー

Photo by 今野直倫

暑い夏に飲みたくなるのが、なんといってもキンキンに冷えたアイスコーヒーですよね。

アイスコーヒーを作るときは、コーヒー豆の分量はそのままで、抽出するコーヒーの量だけを半分にしてください。減らしたコーヒーの量だけ氷を入れればアイスコーヒーの完成です。
Photos:17枚
テーブルに並んだコーヒー器具
テーブルに並んだコーヒー豆とお湯
コーヒー豆を挽くところ
器具の準備をしているところ
蒸らしている様子
ドリップをしているところ
ドリップコーヒーができたところ
テーブルに置かれたポッド
挽いたコーヒー豆
ガラス保存容器に入ったコーヒー豆
テーブルに置かれたUCCドリップポッドとカプセル
ドリップコーヒーを淹れている様子
テーブルに置かれたアイスコーヒー
テーブルに置かれたカフェオレ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ