あなたの「コーヒーの保存方法」大丈夫?粉も豆もおいしく保存したい!

コーヒーの封を開けた時、みなさんはどうやって保存していますか?保存法次第で、コーヒーの香りや味わいは格段と変化してしまいます。そこで今回は、コーヒーの鮮度を保つためにおすすめの正しい保存方法をご紹介しますね!

2018年1月21日 更新

豆とは違う?コーヒー粉の保存方法とは?

みなさんはコーヒーを買う時、インスタントですか?粉ですか?それとも、本格的なコーヒー豆ですか?いずれにせよ、せっかく買ったら味や香りを損ねないようにおいしく保存したいですよね。

そこで今回は、コーヒーのタイプ別・保存期間別においしい保存方法を徹底解説します!常温保存、冷蔵保存、冷凍保存などいろいろな保存法があるので、ぜひ正しい保存法をマスターしてください♪無造作に缶やビンなどの密封容器に移し替えるだけだった方は、要チェックですよ。

インスタントコーヒーの保存方法

インスタントコーヒーを常温で保存する方法

インスタントコーヒーの保存は、常温が基本です。空気や湿気が入らないようにフタはしっかり閉めて、冷暗所に保存してください。袋入りのインスタントコーヒーの場合には、湿気を吸わないようにできるだけ手早く保存ビンに移すか、袋ごと密封容器に入れるのがオススメです。

しっかり密封しても、開け閉めする際に空気や湿気にさらされてしまうので、開封した後のインスタントコーヒーをおいしく飲めるのは1か月くらい。早めに飲み切ってくださいね。

インスタントコーヒーを冷蔵で保存する方法

湿度の高い夏場や、飲み切るまでに1か月以上かかる場合には、冷蔵庫に入れて保存すると長持ちします。ただし、冷蔵庫に入れた場合には取り出したときの温度変化によって水滴が付くおそれがあるので、使った後には速やかにフタをして冷蔵庫にもどしましょう。

インスタントコーヒーは、湿気が大敵です。温度の変化が気になる場合には、小分けして保存しておくと安心ですよ。

インスタントコーヒーの冷凍保存

開封後、飲み切るまでに1ヶ月以上かかる場合で、冷蔵庫の開け閉めが頻繁なご家庭なら、冷凍庫に保存するとよいでしょう。こちらも冷蔵庫で保存した場合と同様に、取り出したときの温度変化に気を付けてください。

ちなみに、インスタントコーヒーのビンの口に付いている内ぶたシールは、全部はがしてしまわずに、少しだけはがすようにするとより保存性が高まりますよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう