デコポンのおいしい食べ方♪上手なむき方にアレンジレシピ5選まで!

へたの部分がぼっこり飛び出た「デコポン」のおいしい食べ方を、スイーツやジャム、サラダまで幅広くご紹介。ちょっと見た目の悪いデコポンですが、むき方・切り方・調理のしかたを工夫すれば、おもてなしにもぴったりの絶品スイーツになりますよ!

2019年6月11日 更新

デコポンのむき方

手でむく方法

デコポンは大きさがあって、皮が固いと思っている方も多いかもしれませんが、実は手で簡単にむくことができるんです!

デコポンを手でむくときには、ヘタの周りの「デコ」部分からむくようにしましょう。デコの部分に爪やつまようじを突き立てたら、横向きにはがします。するとデコは簡単に取れるので、あとはちょっと大きめのミカンをむく感覚でめしあがれ。

薄皮や白い部分(アルベド)も柔らかいのでそのまま食べることができますよ。

包丁を使った切り方

手で簡単にむくことができるデコポンですが、お客様にお出しするときは包丁で食べやすくカットしてお皿に並べてもいいですね♪

1. デコとおしりを切り落とします。
2. たてに8等分にカットします。
3. 真ん中に残る白い筋を切り落とします。
4. 皮と果肉の間に切れ込みを入れるとさらに食べやすくなります!

デコポンを包丁で処理をすると、まな板に果汁がどんどん落ちてきます。果汁を少しでも残したい場合は、4の手順を省いてもOKです。

デコポンのおいしい食べ方5選

1. デコポンゼリー

デコポンを横にまっすぐにカットし、中からくり出した果肉をすべてゼリーにして皮に戻したデコポンカップのゼリーです。デコポンは甘みが強いため、果汁の味を見ながら砂糖を加えてくださいね!甘みの強いものであれば、砂糖なし、ゼラチンで固めるだけでも非常においしいゼリーになります。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう