ビーガンとベジタリアンの違いって?絶品ビーガンレシピ10選もご紹介♪

食の多様化や健康志向が高まる近年、飲食店ではビーガン仕様のメニューも増えてきました。しかしビーガンの人は一体どのような食生活を送っているのでしょうか。ベジタリアンとの違いやビーガンの食生活に加え、満足感抜群のビーガンレシピもご紹介しますよ!

2018年10月31日 更新

9. アガーの巨峰ゼリー

ゼラチンNGのビーガンでもゼリーを作ることができますよ。カラギーナンという海藻やローカストビーンガムという豆から作られたアガーは寒天やゼラチンと同様に使えます。アガーは寒天やゼラチンに比べて透明度が高く仕上がるので、キラキラときれいなゼリーができあがりますよ。口に入れるとふるふるとした食感が楽しめます。

10. アップルとウォールナッツのクッキー

バターや卵をたっぷり使うはずのクッキーもビーガン仕様にできます。甘味料はメープルシロップを使用することで、生地がまとまりやすいうえに砂糖不使用が実現しヘルシーに。アーモンドプードルがコクのある味わいをつくり出し、りんごの甘酸っぱさとウォールナッツの香ばしさとも相性抜群です。

日々の食卓にビーガンレシピを取り入れよう♪

いかがだったでしょうか?今回はビーガンについてのお話でした。ビーガンでいる理由は人それぞれで、動物愛護の観点や健康のため、宗教上の問題などさまざま。完全菜食主義者というとサラダだけを食べているようなイメージを持っていた人もいるかもしれませんが、実際は豆類などを使ってボリュームのある食事を取っているんですね。

ビーガンでない人も、ビーガンレシピを取り入れてみてはいかがでしょうか。またひとつ、食の幅が広がりますよ。
▼野菜を使ったレシピをチェックしよう♪
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uni0426

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう