【具沢山】バリエ豊富なバケットサンド!手軽でおいしいレシピ20選をご紹介

ボリュームたっぷりで見た目もおいしそうなバケットサンドは、手軽に気軽に作ることができるサンドイッチです。ハムやチーズだけでなく、魚や肉などとも相性のいい、おいしいバケットサンドのレシピをたっぷりとご紹介します!

カリふわのバケットでボリューミーなサンドイッチ

皮はカリカリ、中はふんわりのバケットは、フランスパンの一種です。多くの種類があるフランスパンですが、材料はすべて小麦粉・食塩・酵母・水のみで作られており、重さや形で異なる名前がついています。

バケットは重さ300gから400g前後、長さ70cmから80cm前後の細長いパン。フランス語で杖や棒という意味を持っています。そのまま食べてもおいしいですが、具材をサンドすると、おいしい上にボリュームたっぷりに! おしゃれでおいしい、バケットサンドのレシピをご紹介します。

バケットサンドをラッピング!

そのままお皿に乗せても絵になるバケットサンドですが、もうひと手間かけると、お店に並んでいるバケットサンドに変身します。包み紙にはワックスペーパーを使います。バケットサンドがきっちり包まれ、少し余裕があるくらい大きめのペーパーを選びましょう。くるくる包んだあと、お気に入りのマスキングテープでペーパーをとめるとさらにおしゃれ!包むことで食べやすくなるのもポイントです。

魚のバケットサンド5選

1. マッシュポテトのバケットサンド

おなかいっぱいになる、マッシュポテトのバケットサンドです。レンジでチンしたジャガイモは、バターやコンソメ顆粒などでしっかり味付け。牛乳も入れますが、マッシュポテトはかために仕上げましょう。チーズ、ハム、卵のほか、お好きな具材をサンドしてもOK。朝ごはん、昼ごはん、お弁当にもおすすめですよ。

2. 鮭フレークとスクランブルエッグのバケットサンド

ひと手間かけて作った、自家製鮭フレークをサンドしています。鮭フレークは、塩麹をまぶした鮭を焼いてほぐすだけ。市販の鮭フレークを使ってもOKですが、自家製だと、鮭を大きめにほぐすことができ、ボリューム感がアップします。ふわふわのスクランブルエッグを作って、水菜といっしょにサンドして完成です。

3. 焼きさんまのバケットサンド

バケットと相性のいい青魚。三枚おろしにしたサンマを使ったバケットサンドです。骨を取ったサンマは塩コショウをふり、香ばしく焼き上げましょう。レンジでチンして味をつけたジャガイモともよく合います。残り物のサンマでもおいしく作ることができますよ。朝ごはんやランチにいかがでしょうか。

4. サバ味噌のバケットサンド

食べごたえたっぷり!サバの味噌焼きをサンドしたバケットです。サバは煮ずに味噌焼きにするので調理時間も短め。しっかり骨を取って、ハチミツ入りの味噌でおいしく焼き上げます。軽く焼いたバケットにパルミジャーノ・レッジャーノと玉ねぎをサンド。そして、ほどよい春菊の苦味がおいしさをアップしています。

5. カレー風味のタルタルソースと塩サバのバケットサンド

特集

SPECIAL CONTENTS