12. 梅干しよりもお手軽♪ 手作りしば漬け

京都の三大漬物のひとつ「しば漬け」は、赤しそを使って漬けます。具材は一度塩漬けしてから、赤しそや調味料で漬けると、風味と塩味がちょうどよく仕上がりますよ。家にある調味料で作れて、3日ほどで完成。梅干しを漬けるよりも手間や時間がかからず、お手軽にできますよ。

梅干しだけじゃない!赤しそをおいしく調理して食べよう

しそのなかでも、初夏の時期にしか出回らない赤しそ。梅干し作りに使うイメージが強いですが、ジュースやふりかけ、お漬物などに活用できます。料理に使う場合は、少量できれいな色とさわやかな風味を付けることが可能ですよ。

ジュースで残った赤しそは、そのほかの料理にアレンジができるので捨てないでくださいね。時期を逃がさず赤しそを手に入れて、おいしい料理を作ってみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ