ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

抹茶パウンドケーキの基本レシピ

Photo by donguri

まずは基本の作り方を見てみましょう。ミキサーなどの電動器具は必要ありません。パウンドケーキ用の焼き型、泡だて器、ゴムベラなどがあればOK!すべて100均で購入できるので、お菓子作り初心者の方でも手軽に始められますね。 作ったパウンドケーキはふた晩ほど寝かせるとしっとり感がアップするので、作りたてと食べ比べしてみるのもおすすめです。

材料(18cmパウンド型1本分)

Photo by donguri

・無塩バター……100g ・砂糖……80g ・卵……2個 ・薄力粉……100g ・抹茶パウダー……5g ・ベーキングパウダー……3g

作り方

Photo by donguri

1. バターは室温に戻し、粉類(薄力粉・抹茶パウダー・ベーキングパウダー)を合わせてふるっておきます。卵を溶き、オーブンは170度に予熱しておきましょう。

Photo by donguri

2. ボウルにバターを入れ、やわらかくなるまで練り混ぜます。

Photo by donguri

3. 少しずつ砂糖を加え、よく混ぜます。

Photo by donguri

4. 溶いておいた卵を、少しずつ混ぜながら加えていきます。

Photo by donguri

5. 1で合わせておいた粉類を加え、ゴムべらで下からすくい上げるように混ぜます。

Photo by donguri

6. 粉っぽさがなくなったら、パウンドケーキ用の型に生地を流し込み、表面を平らに整えます。

Photo by donguri

7. 予熱したオーブンで40~45分焼きます。10分経ったら一度取り出し、真ん中に切り目を入れましょう。

Photo by donguri

8. 40分経ったらオーブンから出して、焼けているか確認します。竹串をさして生地がついてこなければ中まで焼けているので、網にのせて冷やします。ドロッとした生地がついてくる場合は生焼けなので、5分ずつ時間を追加して焼きましょう。

盛り付け

Photo by donguri

1. 生地が冷めたら、好きな幅に切り分けます。

Photo by donguri

2. 今回は100均の和紙折り紙を敷いて、和菓子のように盛り付けました。

作るときのコツ

オーブンによって焼き上がりに差があるので、40~45分を目安に焼き色を見ながら調整してください。「表面は焼けているのに中が生焼け」という場合は、アルミホイルをかぶせてから焼くと焦げ防止になりますよ◎ 10分焼いてから切り目を入れるのは、ふっくらと形のキレイなパウンドケーキにするため。このひと手間で仕上がりに大きな差がでるので、プレゼント用に作るときなどはぜひ真似してみてくださいね♪

マーブル柄に仕上げたいとき

きれいなマーブル柄に仕上げたいときは、バターで作った生地と抹茶で作った生地を別で用意しておきましょう。型に入れる際に生地を交互に入れて詰めていき、菜箸などで軽くかき混ぜておけば、お店に並んでいるようなマーブル柄になりますよ◎

特集

FEATURE CONTENTS