温度計

レシピ本を見ていると、ひと肌やぬるま湯、○○度で湯煎などといった言葉がでてくることがあります。繊細なお菓子作りには、こういった温度を正確に計るのが必要になることも。特に初心者の場合目安が分かりにくいので、感覚をつかむまで、温度計通りに調理を進めると失敗が少なく済みます。

口金・しぼり袋

パレットナイフと同じく、主にクリームをデコレーションするのに必要な道具です。口金には丸口金や花口金などさまざまな形があり、何を使うかによってクリームの出方が異なります。100均にも売られている、しぼり袋と形の違う口金がセットになったものが便利! どんなケーキを作りたいかイメージを決めたら、必要な口金も一緒にチェックしておきましょう。

茶漉し

ガトーショコラやクッキーなどに、粉砂糖を振るうとき用います。プレゼント用にお菓子を作るなら、このひと手間でグッとおしゃれ度がアップ!専用の小さな粉ふるいがありますが、茶漉しがひとつあれば、お菓子作りにもお茶にをいれるときにも使い回しが効きますね。

お菓子作りはこれで完璧!

さまざまな道具がありましたが、全て揃える必要はありません。和菓子や洋菓子、さらにどんなお菓子作りをするかで必要なアイテムは異なりますし、お家にあるもので代用できるものもあります。買ったのに使わなかったということがないように、まずは何を作るかを決めてから道具を揃えることが大切! 失敗するとトラウマになりやすい菓子作りですが、きちんと道具を揃えてレシピ通りに作ることで、成功の確率がグッとアップします。この機会に、ぜひお菓子作りに挑戦してみてくださいね。
▼道具が揃ったら簡単なお菓子から作ってみよう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ