お菓子作りの幅が広がる!その他の道具

カード(スケッパー)

ひと目見ただけでは何に使うのか分かりにくいカード(スケッパー)は、切る、混ぜる、こねる、広げるなど、さまざまな役割をこなします。持っていなくても何かしらで代用できますが、一度使うと手放せなくなる万能さ。切りやすさならステンレス製、扱いやすさなら樹脂性のものを選びましょう。

木ベラ

キャラメルやジャムなど火を使うお菓子作りには、木ベラを使います。また、かぼちゃや栗などの固い食材を混ぜるときにも活躍します。普段料理に使っているものでOKですが、ボウルの中で混ぜやすい製菓用のタイプもあります。

ハンドミキサー

泡だて器を電動で高速回転させられるのがハンドミキサーです。手動の半分ほどの時間で作れるのでとっても便利!混ぜる作業で腕が痛くなったり、ヘトヘトに疲れてしまう心配もありません。安いものでも1,000円以上しますが、洋菓子作りに幅広く使えるので、ぜひ揃えてみてくださいね。

フードプロセッサー

ハンドミキサーと同じように、電気を使ってより高度な調理ができる器具です。攪拌して細かく刻んだり、ペースト状にしながらまんべんなく混ぜることが可能。フードプロセッサーがあれば、アーモンドプードルやおからパウダーなどが素材から手作りできます。

この道具で仕上がりをワンランクUP!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ