計量カップ

はかり(スケール)は固形の食材を計るのに使いますが、計量カップは牛乳や水などの液体を計るのに使われます。一般的には1カップ200mlですが、100mlや500mlなど大きさはさまざま。100均ではプラスチック製の計量カップが手に入りますが、耐熱ガラスのものを持っておくと、レンジでそのまま温められるので便利です。

計量スプーン

お菓子作りに限らず、さまざまな料理で活躍する計量スプーン。基本は「大さじ」「小さじ」の2つがセットになっていますが、大さじ1/2、小さじ1/2用のスプーンがあると、繊細なお菓子作りでも細かく計れるので便利です。

ケーキ作りに揃えたい道具

ふるい

ふるいは、小麦粉や薄力粉などパウダー状のものを加えるときに使います。初心者には面倒に感じる作業ですが、だまになるのを防いだり、キメの細かい生地を作るには欠かせないアイテム。デコレーションケーキに使うスポンジや、シフォンケーキ、マフィンなど、人気のスイーツ作りに幅広く使えます。卵液の裏ごしに使う裏技も◎

ケーキクーラー

焼きあがったスポンジを、冷ましておくために使う道具です。お皿の上などに直接おいておくと、水蒸気が生地の中に閉じこもり、べチャっと縮んでしまいます。それはケーキに限らず、クッキーやパン作りでも同じこと。 とにかく網目状の通気性の良い台にのせられればいいので、オーブンの焼き網や揚げ物用の金網など、似たものがある場合は代用してOKです。

パレットナイフ

ナイフという名前ですが、食材を切るための道具ではありません。スポンジにクリームを塗って、デコレーションするために使われます。誕生日やクリスマスケーキをお家で作りたい!という方は、揃えておきたい道具のひとつ。小さいケーキであれば、細身の包丁で代用することもできます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ