【基本のおせち】ふわっとだし香る「味付かずのこ」

「味付かずのこ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。おせちの時期によく食べられる数の子は、ニシンの卵なので二親(にしん)から多くの子が出るめでたい縁起物といわれています。子宝と子孫繁栄を祈るお正月らしいひと品はいかがでしょうか。

30 分 塩抜きする時間と冷やす時間は含みません。

材料(2〜3人分)

  • 数の子(塩蔵)200g
  • 2リットル(塩抜き用)
  • 大さじ2杯(塩抜き用)
  • ☆だし汁150cc
  • ☆酒大さじ1杯
  • ☆みりん大さじ1杯
  • ☆薄口しょうゆ大さじ1と1/2杯
  • かつお節適量

下ごしらえ

ボウルに水、塩を入れて溶かします。数の子を入れ、半日〜1日ほど置いて塩抜きします。

作り方

1

表面の白い薄皮をやさしくむきます。

2

鍋にだし汁と☆の調味料を入れて火にかけ、沸騰したらかつお節をひとつまみ加えて弱火で2〜3分煮ます。

3

②をザルでこして冷まします。

4

保存容器に①を入れ、③を加えて冷蔵庫で漬け込みます。2時間以上漬け込んで、味をなじませたら出来上がりです。

コツ・ポイント

数の子はたっぷりの塩水に浸すことで、中まで水が浸透して程よく塩抜き出来ます。片側に割れ目(くし目)があるので、身がバラバラにならないように薄皮はやさしくむいてくださいね!保存期間は冷蔵庫で3日間ほどです。

特集

SPECIAL CONTENTS