ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

なめこをバターで炒めて秋のおつまみに!

Photo by 前田未希

なめこは「ぬめり」が特徴的で、汁物や和え物にすることが多い食材です。ぬめりがあるから炒め物は無理かと思いきや、そんなことありません。さっと水洗いしたあとなら炒めても大丈夫なんですよ♩ 火の通りが早いので、さっと使えておすすめです。今回は、なめこを主役にした基本的な炒め物をご紹介。ここから、お好みの食材と加えてバリエーションを増やしてみてください。バターの香りで、秋にぴったりなコクのあるきのこ料理が完成します!

「なめこのバター炒め」の作り方

分量(2人分)

足切りなめこ 1パック 小松菜 1/3把 醤油 小さじ2 バター 小さじ1 塩胡椒 少々
※足切りなめことは、石づきを切り落としてパック詰めにされたもの。

作り方

①なめこは水洗いし、軽くぬめりを取る。

Photo by 前田未希

酸味を落とすために、軽く水で洗いましょう。ぬめりは取りきらなくてOK。
②小松菜は食べやすい大きさに切る。

Photo by 前田未希

③フライパンにバターを熱し、小松菜となめこを加える。

Photo by 前田未希

④小松菜がしんなりするまで、中火で炒める。

Photo by 前田未希

⑤小松菜がしんなりしたら、醤油、塩胡椒で味を整える。

Photo by 前田未希

醤油は具の上に垂らさず、鍋肌にあてて焦がすようにすると香りがよくなります。

器によそって、できあがり!

Photo by 前田未希

バターときのこは相性バツグン!ほんのり焦げた醤油の香りもあり、食欲をそそります。なめこのぬめりで全体にとろみがかっているので、スプーンやレンゲですくうと食べやすいですよ。 バター醤油味は、なめこの炒め物を初めて食べる方にもおすすめ。優しい味わいなので、日本酒や焼酎との相性がいいひと品です。お好みで豚バラ肉やもやしを加えると、ボリューム満点になりますよ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS