お弁当うずらレシピは他にも!

うずらおばけ

ハロウィンの時期に作りたくなる「うずらオバケ」。オバケが怖い子ども達もこのうずらオバケならへっちゃら!パクッと一口でやっつけられます♩ うずらオバケは綺麗に作るよりも、少々雑に作ったり、むしろ失敗した方がオバケ感が出ていい感じになりますよ♩ ケチャップで血のりを演出してみるのもありですね。キャラ弁初心者さんも、これならチャレンジしやすいのでは!?

うずらひよこ

ひよことにわとりを作って、ファミリーを集めましょう。ひよこは少し細かいカットが必要ですが、慣れるといろいろな形で切れるようになりますよ。にわとりにとさかをピックで表現しているのもポイントです。

うずらパンダ

癒し系うずらパンダ!材料も海苔とうずらの卵だけという手軽さ。たれ目になるように海苔でお顔を作ったらOKです。こちらは縦型で作っていますが、うずらの卵を横にしてお顔を作ると、また違った感じになり和みますよ。ほんわかした雰囲気がかわいいですね。 ケチャップで頬を赤く染めてあげているところが、より一層かわいい♩

十五夜はうずらうさぎと一緒に!

うずらの卵に少し細工をするだけで、劇的にかわいく変身するなんてうれしいですね。子どもの誕生日のお祝い料理の飾り付けや、ホームパーティー、行楽弁当、もちろん普段のお弁当にも最適! 作り方も難しくないのでそれぞれ好きな色付けをして、今年の十五夜、10月14日は「うずらうさぎ」で食卓を彩ってみませんか?
▼お月見レシピはほかにも!
Photos:9枚
うずらおばけ
うずらひよこ
うずらパンダ
十五夜はうずらうさぎと一緒に!
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ