余った「筑前煮」のリメイクレシピ15選!カレーやコロッケに大変身

ついついたくさん作ってしまう「筑前煮」は、食べきれずに余ってしまいがち。何日かに分けて食べるにしても、同じ味では飽きてしまいますよね。そこで今回は、余った「筑前煮」をおいしく食べられる、リメイクレシピをご紹介します!

2018年10月12日 更新

7. 筑前煮をご飯とミックス!即席ちらし寿司

お誕生日や記念日など、特別な日に作りたい筑前煮のリメイクチラシ寿司。海鮮の代わりにツナマヨをのせて、子供から大人まで食べやすい味付けに仕上がっています。 お祝い行事に作られることが多いチラシ寿司ですが、筑前煮をひと手間加えて作れるなら、なんでもない日にも取り入れたいですよね。

8. 筑前煮のポカポカうどん

ゴロゴロと具沢山の筑前煮うどんは、ひと皿で満腹のボリューム感!一からダシをとらなくても、筑前煮に含まれる旨みが加わるので、めんつゆのみで奥深い味が作れます。量を少なめにすれば、朝ごはんにもピッタリ。体がポカポカと温まりますよ。

おかずになる筑前煮のリメイクレシピ7選

9. 筑前煮の焼きオムレツ

筑前煮の具がたっぷりと入った贅沢な卵焼き。具材を混ぜて焼くだけなので、忙しい方にもうれしいレシピです。 フライパンの形を活かして丸く焼けばオムレツになりますし、卵焼きの形で作ってもOK!具材が大きいと形が作りにくいので、細かく刻んでおくのが上手に作るコツです。

10. おやつにも◎ 筑前煮の大根餅

大根おろしに混ぜて作る筑前煮入りの大根餅は、まるでお餅を使ったようなモッチリ感が特徴的。野菜嫌いの子供でも、おやつのような感覚で食べることができますよ。 レンコンやごぼうのシャキシャキ感が加わるので、ただの大根餅では作れないさまざまな食感が楽しめます。

11. 筑前煮でとろ~り春巻き

筑前煮をリメイクして中華料理を堪能するなら、春巻きがおすすめ!炒めたひき肉や春雨と混ぜたあと、春巻きの皮で包みます。表面に油を塗ったあと、トースターでこんがりと焼けばできあがり。 火が通っている筑前煮を使うからこそできる魅力的なレシピです。揚げずに作る分、ヘルシーなのも嬉しいですね。

12. 筑前煮で簡単!サクサクコロッケ

筑前煮で作るコロッケは、まるでリメイクしたとは思えないほどの大変身。マッシュしたジャガイモに、汁気を切って刻んだ煮物を混ぜれば簡単にタネが完成します。 煮物が嫌いな子供も、コロッケにしたら喜んで食べた!という体験談も。中にチーズを挟んで揚げれば、とろ~り溶ろけるチーズ入りコロッケにもアレンジできます。

特集

FEATURE CONTENTS