福岡名物「ごまさば」とは?東京&地元のおすすめ名店

「ごまさば」をご存じですか?ごまさばと言うと魚の品種や味噌煮、塩焼きの印象がありますよね。ごまさばとは、新鮮なマサバの刺身を特製のタレ漬けにした福岡の郷土料理です。今回は自宅で簡単にできるレシピと都内のごまさばの名店をご紹介します。

2017年9月28日 更新

ごまさばって知ってる?

福岡名物の「ごまさば」をご存じですか?ごまさばと聞くと、魚の種類のゴマサバを想像する方も多いかもしれませんが、ここでいう「ごまさば」はお魚の品種ではなく、真さばを使ったお料理の名称です。福岡県の郷土料理に、新鮮な真さばの刺身を特製のたれとすりゴマをたっぷりかけて食べる「ごまさば」という料理があるんです。

真さばのプリプリとした食感に、特製たれ、ゴマの風味が加わり、ご飯にもお酒にもぴったりの、一度食べたらやみつきになるほどおいしいそうですよ。大人から子供まで地元の人たちから長く愛されている郷土料理を今回はご紹介します!

福岡ならではのご当地グルメ

いつ頃から「ごまさば」が福岡の郷土料理として親しまれていたのかは諸説ありますが、一般的に鮮度の落ちやすいサバを刺身で食べることができるのは、福岡をはじめとする九州地方に限られます。ごまさばは、お醤油が家庭に広まった江戸時代後期に広まったそう。

ごまさばは醤油、炒りゴマ、みりんを混ぜ合わせた付けだれに、サバの刺身を和えるだけ。お好みで、おろし生姜やわさび、もみ海苔などの薬味を追加して食べます。ごまさばという名の料理ですが、ゴマサバを使って作ることはほぼなく、真サバを使います。
福岡の郷土料理の「ごまさば」ですが、自宅でも簡単に作ることができます。まずは、基本の「ごまさば」の作り方をご紹介します。

東京の「ごまさば」おいしい名店5選

福岡名物ごまさば、九州地方以外に住んでいるとなかなか食べる機会はないですよね。ここでは東京で、おいしいごまさばが食べられるお店をご紹介!ぜひ福岡にはいけないけれど、ごまさばが食べたい!というみなさんはぜひチェックしてみてくださいね。

1. 魚釜(うおかま) 日本橋横山町店

ごまさばが食べられる「魚釜」は、馬喰町駅から徒歩3分のオフィスビル街にあります。日本旅館をイメージした店内は、明るい木目の色合いと広々とした空間。厨房はオープンキッチンになっていて、目の前で板前さんが魚をさばいてくれますよ。

間隔のゆったりとしたカウンター席や個室もあり、落ち着いた時間を過ごすことができます。

恵比寿鯖のごまさば1382円(税込)

さばは鮮度が落ちやすく、関東で新鮮なものを食べるのは難しいと言われています。魚釜では、朝に捕れたばかりのものを空輸することで、鮮度のよい恵比寿鯖のごまさばが食べられるそう。ブリブリの食感が楽しめます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう