連載

おばけもびっくり!真っ黒な「イカスミフォンデュ」でお家ハロウィンパーティー♩

夏から秋に季節が変わり、ホームパーティーなどお家イベントが増える時期ですよね。今回は、そんなパーティーシーズンの盛り上げ役にうってつけなビジュアルのお料理をご紹介。黒を全面に出した「イカスミフォンデュ」、味だって格別ですよ♩

2017年9月12日 更新

SNS映えも◎「イカスミフォンデュ」を作ろう♩

今回ご紹介するのは、おもてなしの主役に使えるチーズフォンデュです。シンプルにチーズだけで作るのもいいですが、秋はハロウィンも意識したビジュアルを楽しんでみませんか?

写真を見て驚いたかもしれませんが、今回のチーズフォンデュは真っ黒なんです。黒色の理由は、イカスミソース!見た目のインパクトに驚いた次は、そのおいしさにびっくりしますよ。

いつものチーズフォンデュでも充分ワインに合いますが、イカスミのコクがプラスされることでよりお酒が進む味になります。ハロウィンカラーのひとつである黒を取り入れて、食卓を楽しく盛り上げませんか?

「イカスミフォンデュ」の作り方

分量(2〜3人分)

イカスミ味のパスタソース 1人前(100〜120g)
カマンベールチーズ 1個(100g)
白ワイン 大さじ1
バゲット お好みで
茹で野菜 お好みで
※白ワインは料理酒で代用可

作り方

①イカスミソースをフライパンに入れ、弱火で温める。
②煮立ったら、白ワインを加えて再度煮立てる。
③バゲットをひと口サイズにカットする。
④チーズの外側の硬い部分を包丁でそぎ取る。
⑤包丁で軽く切り分ける。
ソースと混ぜ合わせる時に、軽く切り分けていたほうが溶けやすくなります。柔らかくきれいに切り分けるのは難しいので、切り込みを入れるイメージです。
⑥イカスミソースにチーズを加える。
⑦チーズが溶け切るまで、スパチュラや木べらで混ぜながら5分弱火で煮る。
じっくり温めると、ソースとよく馴染みます。

火から下ろしてできあがり!

パンやお好みの野菜を並べたら、完成です。熱々のフォンデュを楽しむために、器を入れ替えたりせずそのまま食卓へ出しましょう。最後に強火にかけてグツグツ沸かすと、出した時のインパクト大です!耐熱容器に入れてホットプレートの上で温めても、熱々が楽しめます。

フォンデュにはクセのないチーズを用いることが多いですが、今回はイカスミの味に負けないようカマンベールチーズを使用しました。2つの香りが交じり合うことで、お酒によく合う濃厚なフォンデュに♩白ワインとの相性もいいですが、渋めの赤ワインを合わせるのもオススメです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう