簡単&かわいい!「アイスボックスクッキー」のレシピとアイデア

お菓子作りの初心者でも、かわいいクッキーが簡単にできる「アイスボックスクッキー」。プレーン・市松模様・アーモンド入りココアの3種類が作れるレシピをmacaroni動画を使ってご紹介します。アイスボックスクッキーだからこそできる、かわいい動物やスイカなどのアイデアもありますよ♪

2018年10月5日 更新

下ごしらえ

・バターは室温に戻します。
・プレーン生地、ココア生地はそれぞれ粉類を合わせてふるいます。
・オーブンは170℃に予熱します。

作り方

1. ボウルにバターを入れてすり混ぜ、やわらかくなったらグラニュー糖を加えてクリーム状になるまですり混ぜます。卵黄を加えてさらに混ぜ合わせ、別のボウルに半量取り分けます。

2. それぞれのボウルにプレーン生地用の粉、ココア生地用の粉を加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜます。ポロポロとしてきたら手でひとまとめにします。

3. プレーン生地の半量をのせて棒状にまとめ、ラップで包みます。ココア生地の半量も同様に包みます。

4. 残りのプレーン生地は長方形に成型し、ラップで包みます。残りのココア生地も同様に包みます。

5. 3、4を冷蔵庫で30分寝かせます。

6. 4の生地は縦4等分に切り、つなぎ目に溶き卵(分量外)を塗りながら市松模様になるように生地を重ねます。ラップで包んで冷蔵庫でさらに30分ほど寝かせます。

7. 生地を冷蔵庫から取り出し、5〜8mm厚さに切ります。クッキングシートを敷いた天板に並べ、170℃に予熱したオーブンで15分焼きます。粗熱を取って完成♪
レシピ提供 macaroni

模様入りアイスボックスクッキーを作るコツ

クッキーを固くさせないためには

薄力粉を加えるときに、生地の混ぜ過ぎは厳禁。ゴムベラを使って切るようにしながら、粉っぽさがなくなるタイミングで混ぜるのをやめましょう。

また、焼くときにはあまり時間をかけないのもポイント。低温で長く焼くのではなく、高温で短時間焼くと、サクサクの食感に仕上がります。

きちんと冷やす

アイスボックスクッキーに使う生地は通常よりもやわらかいため、しっかりと冷やさないと形が崩れてしまいます。少ない冷やし時間で作りたい場合は、冷凍庫にいれてある程度固めるのもおすすめ。

生地が固くなりすぎてしまった場合は、包丁がスッと通るまで溶かしてから使用するようにしましょう。また、作業中もやわらかくなってしまった場合は冷やしながら作ってみてくださいね。

形をしっかり整える

仕上がりの形をキレイにしたいときは、以下の2つのワザを取り入れるとGood!丸い場合はアルミホイルなどをラップの上からさらに巻いて、冷蔵庫で冷やす途中で崩れないようにします。または、使い終わりのラップの芯を型がわりにして形を整えてもOK。

四角い場合は、ある程度形を作ってラップを巻いたあと、平らなものに押し当てるようにして、四隅をきちんと形作るとキレイに仕上がります。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう